厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

厚木市依知地区 2支援センター同居開所 地域包括と障がい者相談

社会

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
入居した旧依知公民館(上)入口を入ると左右に両施設(左)
入居した旧依知公民館(上)入口を入ると左右に両施設(左)

 厚木市の旧依知公民館(関口831の1)に7月1日、依知地域包括支援センターと依知障がい者相談支援センターが開所した。市内初の同居運営で連携を図り、より一層の相談対応の充実に取り組む。

連携した対応に期待

 依知地域包括支援センターと依知障がい者相談支援センターの開所は、空いていた旧依知公民館の利活用として実現。この2支援センターの同居運営は市内では初で、市は、高齢社会の中、連携によりこれまで以上の幅広く充実した対応に期待する。

 地域包括支援センターは、行政から委託を受けた地域の介護、福祉、医療に関する公的な総合相談所。厚木市には現在10カ所ある。このうち依知は社会福祉法人誠々会が同市山際の特別養護老人ホーム内で運営していたが、今回移転となった。

 一方、障がい者相談支援センターも行政から委託を受けた特定非営利活動法人ハートラインあゆみが運営。障がい者やその家族が地域で安心して暮らせるよう、必要に応じた支援を展開。これまで依知地区だけでなく広域に担当していたが、今回エリアを分け、より密度の濃い対応をめざす。

 開設から半月が過ぎたが、包括支援センターの担当者は「これまでよりもアクセスしやすい場所で日々の来所者が増えた印象。ひとり暮らしや高齢夫婦の家庭が増える中、相談内容も多岐にわたり、件数も増えている。障がい者支援センターと連携することにより、よりきめ細かな支援が可能になると思う。気軽に相談に来てほしい」と話す。

 市障がい福祉課担当者は、「高齢で障害がある方も多く、2施設連携でより安心して相談できるのでは。今後は2階のスペースを利用した介護予防教室なども実施していきたい」と話した。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

剪定枝を堆肥化して販売

厚木市環境みどり公社

剪定枝を堆肥化して販売 社会

環境に配慮し資源化推進

10月23日号

男子公式戦デビュー

厚木市出身永里優季選手

男子公式戦デビュー スポーツ

早速兄のゴールの起点に

10月23日号

今年はメインツリーのみ

宮ヶ瀬クリスマス

今年はメインツリーのみ 社会

初のイベント中止

10月16日号

本格的な整備に向け前進

相模川三川合流点

本格的な整備に向け前進 社会

サウンディングを実施

10月16日号

処理手数料を値上げへ

厚木市粗大ごみ

処理手数料を値上げへ 社会

経費との適正化図る

10月9日号

防犯強化でタッグ

春日台区×ブルーライン

防犯強化でタッグ 社会

地域住民が青パト巡回

10月9日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク