厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

厚木市 “広告バス”で温暖化対策 12月末まで運行

社会

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市は、10月から温暖化対策「COOL CHOICE」をPRするラッピングバス1台を導入した。10月1日には市内及川の神奈川中央交通東(株)厚木営業所(住吉利夫代表取締役社長)でバスのお披露目をした=写真上。

 「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスを2013年度比で26%削減するという目標に向け、環境省が進める地球温暖化対策への「賢い選択」を呼びかける国民運動のこと。同市では今後、国の補助金を活用してポスターやPR動画の作成、エコドライブ体験など、様々な推進事業を予定する。

 このほどお目見えしたラッピングバスは、通常の路線バス下半分を活用。「厚木からはじめよう!あしたのエコ。」と厚木の市章を組み込んだコピーが描かれるほか、厚木市のCOOL CHOICEへの取り組みが車内のポスターで紹介されている=写真下。市では、バスを活用した啓発に加え、「公共交通機関の利用促進」による温室効果ガスの削減も狙う。バスは12月末まで市内を運行する。予算は約174万円。

 当日の式典には、小林常良市長、住吉社長らが出席。完成したバスの内外を見学した。小林市長は「バスを通して多くの人に地球温暖化防止への取り組みを知ってもらい、生活環境づくりからみんなで努力していきたい」とコメント。市内で最大186台、92系統のバスを走らせる神奈川中央交通東(株)の住吉社長は「環境への関心も高まっている。COOL CHOICEに関心を持ってもらいたい」と話した。

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

待機児童対策で市と連携

社会福祉法人新考会

待機児童対策で市と連携 教育

妻田北に4月から新施設

2月21日号

あつぎ元気プラン総仕上げ

厚木市当初予算案

あつぎ元気プラン総仕上げ 経済

一般会計は859億円

2月21日号

NZサッカー協会と調印

厚木市

NZサッカー協会と調印 スポーツ

東京2020 代表チーム7月事前合宿

2月14日号

本厚木駅南口に新駐輪場

本厚木駅南口に新駐輪場 社会

労基署跡に4月オープン

2月14日号

郷土資料館跡に移転へ

厚木北児童館

郷土資料館跡に移転へ 社会

安全性、利便性を考慮

2月7日号

厚木市は1人

待機児童

厚木市は1人 教育

愛川町は17人、清川村は0人

2月7日号

多世代の憩いの場に

あさひ公園(厚木市旭町)

多世代の憩いの場に 社会

2月24日にオープン

1月31日号

株式会社アイネックス

屋根・壁で困ったらお電話を!0120-200-844

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク