厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポートNo.22 運動器から「丈夫な身体づくり」 取材協力/とうめい厚木クリニック

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
整形外科の中正剛医師。休日はアクティブに動き、旅行も好きな行動派。最近は和の再発見ができる京都がお気に入り。
整形外科の中正剛医師。休日はアクティブに動き、旅行も好きな行動派。最近は和の再発見ができる京都がお気に入り。

 「人生100年時代」といわれる現代。高齢者になっても元気で活躍するためには動ける「丈夫で健康な身体づくり」が大切となる。加齢とともに衰える骨・関節・筋肉・脊椎など重要な運動

器を守る整形外科。厚木市船子で地域包括ケアを推進する社会医療法人社団三思会とうめい厚木クリニックで整形外科の中正剛医師に話を聞いた。

 「痛みや痺れなどの不調は、年齢だからと思わずにご相談を。手術だけではなく、リハビリなど筋力回復トレーニングで良くなる場合もあります」と中医師は話す。

 同院では常勤・非常勤14人の医師で外来から手術、リハビリ指導までを担当。手術件数は年間800件以上。術前術後は地域のかかりつけ医とも連携を取り、通いやすい環境づくりにも力を入れる。中医師は「2週間以上同じ場所に不調を感じたら一度ご相談を。アドバイスをもらう気持ちで来てください」と話す。

 運動器の不調で行動が制限されると認知症も進むといわれており、予防が重要となる。「75歳以上で15%、85歳以上で50%の方が要支援・介護となります。65歳が大きな分かれ目になるので、定期的なウォーキングや筋トレをお勧めします」と予防について話した。

社会医療法人社団 三思会 とうめい厚木クリニック

厚木市船子237

TEL:046-229-3377

https://www.tomei.or.jp/hospital/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

創業・独立を支援

経営を学びたい人も必聴 受講生募集

創業・独立を支援

伊勢原市商工会「創業塾」

8月14日号

アーバンスパで"ととのう"

駅チカ「大人のリラクゼーション」

アーバンスパで"ととのう"

営業再開 新型コロナ対策実施中

8月14日号

住まいの「困った」を「良かった」に地域密着のダイカンにお任せ!

住まいの「困った」を「良かった」に地域密着のダイカンにお任せ!

「お気軽にお電話でご相談下さい」

8月14日号

「黄金大仏」が開眼

川崎霊園を見守る大仏像”お色直し”

「黄金大仏」が開眼

金箔5万枚の輝き 拝観無料

8月14日号

「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

屋根・外壁 メンテナンスのタイミングは?

「厚木で屋根・外壁ならお任せください!」

8月14日号

相続の無料相談会

相続の無料相談会

8月28日、29日の2日間

8月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク