厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

マイタウンクラブ 公共施設予約スマホで リニューアルで使いやすく

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
新公共施設予約システムのイメージ(厚木市提供)
新公共施設予約システムのイメージ(厚木市提供)

 厚木市を中心に愛川町、清川村の公共施設予約など、生活に密着した各種インターネットサービスが利用できる「マイタウンクラブ」。現在、社会環境の変化に合わせた全面的なリニューアルが進んでいる。

 厚木市が運営するマイタウンクラブは、地域内の公共施設予約をはじめ、厚木市文化会館のチケット予約、講座予約、地域SNSなどの8つのシステムを統合し、2005年に開設されたインターネットサービス。マイタウンパスポート(個人用)に登録をすることで、各種サービスが利用できる。愛川町と清川村もシステムを共同利用しており、約10万件が登録されている。

 同HPは2015年にスマートフォンに対応。しかし、近年のモバイル端末の普及率の高さに伴い、画面構成や操作性などが課題となり、全面的な見直しとリニューアルが進められている。

 リニューアルに先立ち、2018年に図書予約の新システム運用を開始。また昨年8月には地域SNSに代わり民間事業者の運営するSNS・マチマチを導入。12月には子育てサポートAYUKOの登録店舗情報の発信を開始した(マチマチ・AYUKOは、現在のあつぎ地域SNS、お店・サービス情報の終了後にHPにリンク予定)。今後は講座予約システムなどが4月にリニューアルされる。

 構築費は約2846万円で、年間の維持管理費が約76万となる。

公共施設予約6月分から運用

 登録数5万件、システム内で最大の利用者数となる「公共施設予約システム」。6月分(3月からの申し込み分)から新システムの利用となる。

 新システムではスマートフォンから簡単に予約申し込みができるようになるほか、任意のキーワードで施設等が検索できる機能が追加される。

 新公共施設予約システムを利用するには再登録が必要。市は現在の登録者宛てに、今月下旬から登録案内を発送する。市情報政策課では、システムに登録済みの名前・住所に変更があればHPでの修正をと呼びかける。

臨時登録窓口

 厚木市役所・本庁舎4階大会議室で2月8日(土)、新公共施設予約システムの臨時登録窓口が開設される。時間は午前9時から正午まで。持ち物は送られてきた登録案内と身分証明書。以降は各施設での再登録も可能となる。問合せは市情報政策課【電話】046・225・2459へ。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

待機児童対策で市と連携

社会福祉法人新考会

待機児童対策で市と連携 教育

妻田北に4月から新施設

2月21日号

あつぎ元気プラン総仕上げ

厚木市当初予算案

あつぎ元気プラン総仕上げ 経済

一般会計は859億円

2月21日号

NZサッカー協会と調印

厚木市

NZサッカー協会と調印 スポーツ

東京2020 代表チーム7月事前合宿

2月14日号

本厚木駅南口に新駐輪場

本厚木駅南口に新駐輪場 社会

労基署跡に4月オープン

2月14日号

郷土資料館跡に移転へ

厚木北児童館

郷土資料館跡に移転へ 社会

安全性、利便性を考慮

2月7日号

厚木市は1人

待機児童

厚木市は1人 教育

愛川町は17人、清川村は0人

2月7日号

多世代の憩いの場に

あさひ公園(厚木市旭町)

多世代の憩いの場に 社会

2月24日にオープン

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク