厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

癌を克服しフットゴルフW杯出場を目指しジャパンツアー参戦中の 柴田 晋太朗さん 厚木市寿町在住 20歳

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

「考え方や行動で人は変わる」

 ○…約2年間にわたる癌との闘いを乗り越え、サッカー経験を活かし今年日本で開催されるフットゴルフワールドカップ出場を目指し、ジャパンツアーに参戦している。昨シーズンは半年だけの出場ながらトップ10入りした。「当初はキック力に自信があり、なめていた。努力しなければ、よい成績は残せないことを痛感した。今は何事も努力すれば必ず叶えられると信じ、一試合一試合を大切に戦っている」。

 ○…サッカーに没頭していた高2の秋、右肩が重く上がらない症状に。1カ月後、激しい痛みを感じ病院へ。下された診断は「悪性骨肉腫」。真っ先に医師に確認したのは「治ったらサッカーができるのか」。「できる」に、「ならがんばろうと思った」。一度克服したのもつかの間、肺への転移が見つかる。結局、治療に約2年を費やした。しかし闘病中は頭を切り替え、今までできなかったことをやろうと読書に没頭。自伝や小説からさまざまな考え方を吸収できたと微笑む。

 ○…癌治療終了後、厚木市を拠点にJリーグ参入をめざす「はやぶさイレブン」のアドバイザーに就任。そこでフットゴルフに出会い同チームのフットゴルフチームの一員に。「W杯などの目標があり、自分の培った技術が使えるので、チャレンジを決めた」。

 ○…両親と妹と4人暮らし。目下の目標はフットゴルフW杯の日本代表入りだが、サッカー選手への復帰も狙う。一方で、現在米国の大学の日本校に在学。その先の夢として、「英語・サッカー・フットゴルフなどの自分が手に入れたスキルを融合させて社会貢献ができるようなビジネスを行う経営者を目指したい」とビジョンを描く。取材中に語った言葉、「考え方や行動で人は変わる」が印象的だった。

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

永里 源気さん

今シーズンから「はやぶさイレブン」でプレーし地域貢献活動にも注力する

永里 源気さん

厚木市鳶尾在住 34歳

2月28日号

岩田 慎平さん

あつぎ郷土博物館開館一周年記念講座で講師を務める

岩田 慎平さん

愛川町田代在住 41歳

2月21日号

谷 秀次郎さん

アミューあつぎで亡き妻を追悼する初の陶画・陶芸個展を開催している

谷 秀次郎さん

厚木市森の里在住 75歳

2月14日号

大田 勝行さん

厚木歩け歩け協会の会長を務める

大田 勝行さん

厚木市岡田在住 70歳

2月7日号

フロリダ久美さん(本名:加藤久美子)

著書『人生は夢マラソン』が有隣堂厚木店の文芸部門で5週連続1位を獲得した

フロリダ久美さん(本名:加藤久美子)

厚木市出身 41歳

1月31日号

石川 操さん

体育功労者団体の部で表彰を受けた依知北地区体育振興会の会長を務める

石川 操さん

厚木市山際在住 69歳

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大

3月1日 合同就職相談会

3月1日~3月1日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク