厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

力強く 14歳の誓い 愛川町で「立志式」

教育

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
ステージと客席から「わたしたちの誓い」を発表
ステージと客席から「わたしたちの誓い」を発表

 愛川町文化会館で2月7日、愛川町十四歳立志式が開催された。

 これは、武士などの男子が数え年で15歳になると髪型や名前を変えた「元服」にちなみ、14歳を節目として、自分の将来を考え、人生の目標を持つきっかけにしてもらおうと愛川町で毎年行われている伝統行事。今年で52回目。

 この日は、愛川町内の愛川中学校、愛川中原中学校、愛川東中学校の2年生約340人が参加した。生徒たちによる「わたしたちの誓い」では、家族への感謝や将来への思いなどを発表。「責任感のある人になりたい」「自分の意志を持てる人になりたい」「周りの人を笑顔にできる人になりたい」など、力強く理想の姿を発表し、誓いの気持ちを込めた合唱を披露した。

 また、式典後の第2部では、愛川町出身・在住で日本人初の無補給単独徒歩による南極点到達を成功させた冒険家・荻田泰永氏が講演。荻田氏は自身の経歴や経験を語り、「一人ひとりのちょっとしたチャレンジ精神で人類が発展する。まずは自分自身のために、チャレンジしてほしい」とエールを贈った。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

中国からマスクのお返し

3000球のチューリップ

山際のレストラン栗の里

3000球のチューリップ 社会

4月3日号

72言語に対応

72言語に対応 社会

愛川町が翻訳機導入

4月3日号

「元気あふれる交流都市」めざす

厚木市人事

「元気あふれる交流都市」めざす 社会

部長職に15人が昇格

4月3日号

ホテルでテレワーク

レンブラントホテル厚木

ホテルでテレワーク 社会

4月3日号

「やりがいや達成感になる」

「やりがいや達成感になる」 社会

国勢調査員を募集

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク