厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

「福祉は柔軟性」 天利俊介さん(62)

社会

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
法人理事長であり、常昌院(厚木市棚沢)の住職でもある天利施設長
法人理事長であり、常昌院(厚木市棚沢)の住職でもある天利施設長

 高齢者福祉活動に尽力したことが評価された。現在は社会福祉法人厚木慈光会特別養護老人ホームムツアイホームすこやか(厚木市下川入)の施設長を務める。「表彰は恐縮の至り。20代の頃から施設に関わってきて、これまで支えて頂いた方々、先輩方のご指導があってやってこれた。皆様に感謝です」と話す。

 これまでを振り返ると「その時の最良」の形を選んで歩んできた。今では、当たり前となっている送迎や配食サービスも、地域や周辺の施設と共に、国が制度化する前から取り組んできた。「社会や生活、世代の変化に応じて介護に携わるなかで、どれも答えがあるわけではない。その状況に合った最良を選んでやってきた」と話す。

 施設の利用者の形態が変わるなかで、都度どのように対応していくかを考えている。「福祉は柔軟性がないといけない。硬直してしまったら福祉ではない」ときっぱり。「これからも、必要としてくれる方々に、寄り添える施設でありたい」と誓う。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter