厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

待機児童 厚木市1人、愛川町4人 清川村では5年ぶりに2人

教育

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は6月12日、保育所等利用待機児童数の状況について発表した。4月1日現在の県内の待機児童数は496人で、現在の集計方法となった02年以来、過去最少となった。厚木市は昨年に引き続き、1人だった。

厚木市

 厚木市の発表によると、4月1日時点での就学前児童数は9632人で過去最少。一方で、利用申込児童数は3613人(前年比226人増)で過去最多となった。そのうち入所決定児童数は3481人(同180人増)、希望の保育所などに入所できず保留となった児童は132人(同46人増)だった。

 保留児童132人のうち、特定の園を希望する人が120人で、そのほとんどを占める。

 利用申込児童数が増加したのにも関わらず、待機児童は1人に留まった要因として市保育課では、4月1日よりおひさまっこ保育園の定員を30

人増員したこと、とびお幼稚園が認定こども園に移行し定員が増えたこと、その他のこども園でも定員が増加したことを挙げた。

 また市では、保育士不足解消のための取り組みとして、独自の奨学金返済助成金や転入助成金、復職等奨励助成金を実施しているほか、昨年度から保育士に年間一律6万円を支給する「あつぎ手当」も導入している。

愛川町

 愛川町は、就学前児童1425人のうち、申込児童数が592人(前年比1人減)、入所決定児童数が555人(同27人増)、待機児童数は4人(同10人減)だった。

 町子育て支援課では、待機児童が減少した理由として、18年度に愛川幼稚園が認定こども園に移行し定員が増加したこと、19年3月に小規模保育施設・保育所あいかわ第二(定員19人)を開所したことを挙げる。

清川村

 清川村は、就学前児童数110人のうち、申込児童数が40人(同5人増)、入所決定児童数が38人(同3人増)、待機児童数は2人(同2人増)だった。村では16年からゼロだったため、5年ぶりの待機児童となった。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

町長が長寿を祝福

町長が長寿を祝福 社会

半原の福井チヨさん

11月27日号

高齢者とペットの暮らし

高齢者とペットの暮らし 社会

1月17日アミューあつぎ

11月27日号

地域と学校で思い出づくり

タウンレポート

地域と学校で思い出づくり 教育

厚木第二小学校と地区青少年健全育成連絡会

11月27日号

駅前に幻想的な光

駅前に幻想的な光 社会

ウインターイルミ点灯

11月27日号

佐宗選手初タイトル戦へ

厚木市在住

佐宗選手初タイトル戦へ スポーツ

「力を証明したい」

11月27日号

ATGサイレン灯

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク