厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

清川村 全戸にエコバッグ配布 住民と取り組むSDGs

社会

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena
配布したエコバッグを手にする村職員
配布したエコバッグを手にする村職員

 全国で7月1日から始まったレジ袋有料化に伴い、清川村が全戸にオリジナルのエコバッグを配布している。プラスチックごみを削減するとともに、国連の掲げるSDGs(※)への関心を高め、環境への意識向上を図ることが目的。

 村では、「住民と一緒にすぐできるSDGsの取組」として、今年度の新規事業でエコバッグの配布を企画。予算は64万円を計上した。

 バッグはレジかごに入る大きさで、村のマスコットキャラクター「きよりゅん」が印刷されたオリジナルのもの。

 オレンジと青の2色で計1500個を用意し、村内1270世帯に1枚づつ配布。自治会加入世帯は各自治会を通じて配布され、自治会未加入の世帯には村税務住民課窓口で配布している。

 バッグ配布については村民からも概ね好反応で、「『ちょうどレジ袋の有料化のタイミングで良かった』『大きくてたっぷり入るのが助かる』などの声をいただいています」と同課。「プラスチックごみ削減のために、お買い物の際にはこのエコバッグを利用していただけたら。村内でのお買い物はもちろん、村外でも使っていただければ清川村のPRにもつながると思いますので、ご協力をお願いします」と呼びかける。

 村では、今後もSDGsの取組として、「資源の有効活用などを検討していく」という。

※SDGsとは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」の略称。国連加盟193カ国が持続可能でより良い世界を目指す国際的な目標で、貧困の根絶や資源の有効活用、環境の維持など、17の大きな目標と具体的な169のターゲットで構成されている。神奈川県でもマイクロプラスチック問題に対する「かながわプラごみゼロ宣言」など、様々な取り組みを推進している。

レジカゴにすっぽり収まる大きさ
レジカゴにすっぽり収まる大きさ

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

剪定枝を堆肥化して販売

厚木市環境みどり公社

剪定枝を堆肥化して販売 社会

環境に配慮し資源化推進

10月23日号

男子公式戦デビュー

厚木市出身永里優季選手

男子公式戦デビュー スポーツ

早速兄のゴールの起点に

10月23日号

今年はメインツリーのみ

宮ヶ瀬クリスマス

今年はメインツリーのみ 社会

初のイベント中止

10月16日号

本格的な整備に向け前進

相模川三川合流点

本格的な整備に向け前進 社会

サウンディングを実施

10月16日号

処理手数料を値上げへ

厚木市粗大ごみ

処理手数料を値上げへ 社会

経費との適正化図る

10月9日号

防犯強化でタッグ

春日台区×ブルーライン

防犯強化でタッグ 社会

地域住民が青パト巡回

10月9日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク