厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

伊勢原市厚木市 プラネタリウムに行ってみよう!

文化

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena

プラネタリウムで花火!?「ハナビリウム」を県下で初上映

 1989年、平成の幕開けとともに開館した伊勢原市立子ども科学館。図書館との2つの異なる施設が、1つの建物内にある複合施設は当時としては珍しく、県下では初の施設として注目を集めた。

 プラネタリウムの投影機は開館当初から使われていて、30年以上経った今も現役。またシンボルともいえる屋上の丸いドームは天体観測室になっていて、設置されているクーデ式天体望遠鏡も開館当初からのものだ。

 プラネタリウムは全番組がデジタル投影システムによる投影で、4K2Kプロジェクターを使ったドーム型の巨大スクリーンに映し出される迫力の映像は、子どもから大人まで楽しめる。

話題作を上映中

 現在上映中の番組「ハナビリウム」は花火を真下から、まるで星空を見上げるように観賞できると話題の番組。花火の子ども「ヒバナ」の冒険を通じて、江戸時代から400年以上にわたり花火師たちが命をかけてつないできた、知られざる文化と歴史の物語が紐解かれる。

 同館では、感染防止対策として、事前予約制で席数を減らして上映している。また上映後は換気をし、スタッフが座席の消毒を行っている。

500万個の星がお出迎え古代生物にまつわる展示も

 神奈川工科大学厚木市子ども科学館は、厚木シティプラザ7階にあり、子どもたちの夢と科学への興味を養うことを目的に開設。手作り感あふれる展示ホール、プラネタリウム・コスモシアターでは、季節ごとに番組を投影している。コスモシアターは、500万個の星が投影できる「メガスター」を常設。精巧な星空が見られると人気のプラネタリウムだ。

古代生物にまつわる展示

 展示ホールでは、現在の生物と古代の生物を比較したものや、プテラノドンの模型、ティラノザウルスの実物大の足跡、5億5千万年前の化石などが展示されている。展示の見学は無料。

プラネタリウム

 コスモシアターでは、夏のプラネタリウム番組を投影中。番組の前には、季節の星座解説が行われている。そのほか、イベントも目白押し。8月23日(日)の午後1時30分からは、プラネタリウム内で双眼鏡を使って星の観察をする「銀河クルージング」を実施。先着20人。29日(土)の午後6時からは、「アロマプラネタリウム夏」を開催。対象は15歳以上。先着20人。

 同館ではコロナ対策として、90座席のうち20座席で営業中。各回ごとに座席の消毒、換気を行っている。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook