厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

8月1日付で愛川町副町長に就任した 沼田 力さん 愛川町角田在住 63歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

原動力は「郷土愛」

 ○…「小野澤豊町長が進める『町民が幸せを感じられる町、誇りを持って住める町づくり』を、職員一丸となって進めていきたい」。力強い言葉に決意が滲む。人口減や地域活性化などこれまでの課題に加え、新型コロナへの警戒も必要な厳しい時代だが、「吉川進前副町長が行ってきた取り組みを引き継ぎながら、多くのことを学び、新たなチャレンジもしていきたい」と前を見据える。

 ○…愛川町角田生まれ。高峰小、愛川東中、厚木高校と地元で育ち、早稲田大学卒業後は神奈川県に入庁。道路企画課長や厚木土木事務所長などを歴任した。圏央道建設では、国の職員とともに地域への説明会に出席するなど調整役として腕を振るった。「最初は『本当にできるのか』という思いも頭をかすめました。ですが、今こうして物流や観光などで愛川町に大きな恩恵を与えている。副町長に就任して、あらためて感慨深いですね」と微笑む。

 ○…仕事で心掛けていることは、情報共有と事務執行の確認、そして風通しの良い緊張感ある職場づくり。「気持ちよく働けることは重要ですが、行き過ぎれば馴れ合いになる。仕事である以上、適度な緊張感が大切」と引き締める。「組織の力は本当に凄い。たとえ人が変わっても、それを他の人が受け継いでいくことで、難しい大きな事業も成し遂げられる。『町民のため』という目的を未来につなげていくためにも、職員が活躍できる環境づくりが私の使命」と目を細める。

 ○…現在は夫人、三女、母との4人暮らし。中津川沿いの散歩が日課だ。「稲の実りで季節を感じますね。自然豊かで人も温かい。こんな町で暮らせることがとても幸せなこと」。厳しさの奥底には、郷里とそこに住む人々への想いがある。

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

佐後(さのち) 佳親(よしちか)さん

10月1日付で厚木市教育委員会の教育長に就任した

佐後(さのち) 佳親(よしちか)さん

相模原市在住 59歳

10月15日号

山口 和代さん

10月12日までアミューあつぎで『創作人形展』を開催している

山口 和代さん

厚木市宮の里在住

10月8日号

鈴木 由美さん

設立45周年を迎えた相模国飯山白龍太鼓保存会の会長を務める

鈴木 由美さん

厚木市飯山在住 42歳

10月1日号

青木 浩行さん

⾃動⾞整備を通して社会に貢献する神奈川県自動車整備厚木支部の支部長を務める

青木 浩行さん

厚木市妻田東在住 60歳

9月24日号

山口 妙子さん

9月17日からロードギャラリーでシャドーボックス展を開催する

山口 妙子さん

厚木市愛甲東在住 52歳

9月17日号

石井 勝巳さん

睦合南公民館のコミュニティづくり推進委員会の委員長を務める

石井 勝巳さん

厚木市妻田東在住 82歳

9月10日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook