厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

厚木児童相談所 移転新築実現! 活動報告 厚木児相の所管区域再編も実現! 神奈川県議会議員 総務政策常任委員会 委員長 山口貴裕

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena

一般質問登壇!

 9月24日に本会議一般質問に登壇しました。私が特に力を入れている『児童虐待防止対策』と『コロナ禍における県計画の改定時期の見直しについて』を柱に8項目を黒岩知事等に質疑しました。

 県の児童虐待相談件数は2015年度は3700件でしたが昨年度は7300件に増加し、厚木児童相談所においても年間2000件を超える相談件数に対応しており、今後も虐待件数は増える可能性があります。

 質問では地域の最重要課題で私が長年取り組んだ厚木児童相談所の移転新築、そして児童相談所としてきめ細かい相談対応をするための『適正規模化』を検討し厚木児相の『所管区域の見直しの必要性』を強く説きました。知事からは令和4年4月に厚木児童相談所を新しく開所することと、厚木児相の所管区域であった綾瀬市を新設する大和・綾瀬地域児童相談所に移管するとの答弁がありました。

 これにより厚木児相の負担が軽減され、新たにできる厚木児童相談所の整備と共に質の高い相談が行われ、適正規模での運営により迅速でよりきめ細やかな対応など、更なる虐待防止対策に取り組むことができます。

 コロナ禍においても児童虐待相談件数は高いレベルで推移しています。人が集まる機会が減り、虐待が周囲から見えにくくなっていることから、地域全体で見守りの強化など虐待防止に取り組むことが大切です。

 子ども達の『いのちと未来を守る』ため更なるハード面そして児童福祉司や相談員、指導員、心理司等のソフト面の充実を図るとともに、市民の皆様の協力を得て「虐待かも?」と思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる『ダイヤル189(いちはやく)』の普及啓発にも努めてまいります。

新築厚木児童相談所のイメージ
新築厚木児童相談所のイメージ

山口貴裕事務所

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

新政あつぎ

意見広告

新政あつぎ

無所属 厚木市議会会派

1月22日号

市民へのコロナ禍支援、合計16億4千万円に

市民へのコロナ禍支援、合計16億4千万円に

横浜国大大学院在学中 厚木市議(無会派) 高田ヒロシ

1月22日号

緊急事態宣言再発令

意見広告

緊急事態宣言再発令

厚木市議会議員(会派あつぎの会)なきり文梨

1月15日号

混乱から再起の年へ

県政報告

混乱から再起の年へ

神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

1月8日号

党派を超えて汗をかく

党派を超えて汗をかく

コロナ対策特別委員 さとう 知一

1月1日号

母子保険の充実に全力!

母子保険の充実に全力!

川口ひとし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク