厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

厚木市出身永里優季選手 男子公式戦デビュー 早速兄のゴールの起点に

スポーツ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
デビュー戦でパスを出す永里選手
デビュー戦でパスを出す永里選手

 厚木市出身で2011年FIFA女子ワールドカップ優勝メンバー・永里優季選手(33)が10月18日、神奈川県社会人サッカーリーグ2部の試合に出場。念願の男子公式戦デビューを飾り、早速活躍をみせた。

 永里選手は「新しいチャレンジの多様性を深め、まずは挑戦できるんだということを伝えたい」と、先月所属先のアメリカ女子サッカーリーグ「シカゴ・レッドスターズ」から厚木市を拠点とする「はやぶさイレブン」に電撃レンタル移籍。今年12月31日までの期限付きで県社会人2部の男子サッカーにチャレンジすることを表明していた。

 契約上10月18日の第3節・対山王FC戦からの出場が可能となり、この日ベンチ入り。はやぶさが田代蓮太選手とジャーメイン・アレクサンダー正選手の得点後に1点を返され迎えた後半41分、ついに永里選手が交代出場を果たし、新たな挑戦の1歩を記した。

 出場後は積極的にボールに触れ、アディショナルタイムには兄・源気選手のゴールの起点となるなど、短い時間ながら存在感を示した。試合は3─1で勝利。永里選手は「私が入った後に点が入ってよかった。時間は短かったがそれなりにボールに触る回数もあり、イメージしていたようなプレーができた。ボールを引き出す動きやセカンドボールの予測は通用すると思った」と手応えを口にした。

開幕3連勝

 「はやぶさイレブン」は、厚木市を本拠地にJリーグ参入を目指しており、今シーズンは、来シーズンの県1部昇格を狙い参戦中。18日現在リーグ戦全6試合の半分を消化し、開幕3連勝と好調をキープしている。

 次節は11月1日(日)の対フットワーククラブ戦。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

交流施設整備へ意見交換

厚木市複合施設

交流施設整備へ意見交換 社会

図書館、未来館WS(ワークショップ)を開催

11月27日号

青春の熱唱 今年は映像で

若者たちの音楽祭

青春の熱唱 今年は映像で 社会

12月11日に配信予定

11月27日号

児童と作る花火動画

厚木JC

児童と作る花火動画 社会

12月中旬の配信目指す

11月20日号

20年の活動に感謝状

コンビニ防犯連絡協議会

20年の活動に感謝状 社会

会社の垣根越え情報共有

11月20日号

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付

東京農業大学

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付 社会

学園祭中止で「役に立てば」

11月13日号

出水騎手がファイナル進出

厚木市出身

出水騎手がファイナル進出 スポーツ

競馬のヤングジョッキーズシリーズ

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク