厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

駅前に幻想的な光 ウインターイルミ点灯

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
本厚木駅前北口広場に設けられたフォトスポット
本厚木駅前北口広場に設けられたフォトスポット

 厚木の夜を明るく照らすウインターイルミネーション「Atsugi Brilliant Story(あつぎブリリアントストーリー)2020」が、今年も11月20日から本厚木駅前北口広場で始まり、約3万3000球の電球が灯った。

 同イルミネーションは、多くの人が行き交う駅前を幻想的に彩ることで、中心市街地のにぎわいをつくろうと、市と本厚木ミロードが毎年開催しているもの。

 今年のデザインコンセプトは「Atsugi animal party(あつぎアニマルパーティー)」。同市幸町の約1300本のバラが植えられている相模川ローズガーデンをイメージして作られた舞台に、あゆコロちゃんと動物たちが配置され、賑やかなパーティーを繰り広げる。

 また昨年に続き、電子看板「あつナビ」とのコラボレーションも行われ、夜の森に雪が舞い落ちる映像が色とりどりの電飾と共に広場を美しく照らす。

 20日に点灯すると、早速フォトスポットでスマートフォンなどで撮影する人たちが現れ、思い思いに光のマジックを楽しんでいた。

 イルミネーションは2月14日(日)まで、午後4時30分から午前0時まで点灯する。

 市によると、装飾には省電力で耐久性に優れるLED電球を使用。電力には風力や太陽光などの再生可能エネルギーから生まれた「グリーン電力」を使用しているという。

 なお、今年はコロナ禍のため例年実施している点灯式典などは行わなかった。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

商業者支援に引き続き尽力

商業者支援に引き続き尽力 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月22日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月22日号

更なる活気を作り出す商店会に

更なる活気を作り出す商店会に 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月22日号

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて

コロナに負けないよう会員一同力を合わせて 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月22日号

農業・地域に欠かせないJAを目指して

農業・地域に欠かせないJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク