厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

若者たちの音楽祭 青春の熱唱 今年は映像で 12月11日に配信予定

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
古民家山十邸での熱唱など、様々な演出で音楽と元気を届ける(画像:若者たちの音楽祭プロモーションビデオ)
古民家山十邸での熱唱など、様々な演出で音楽と元気を届ける(画像:若者たちの音楽祭プロモーションビデオ)

 愛川町文化会館で毎年12月に開催されていた「若者たちの音楽祭」。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、出演予定のバンドが協力してプロモーションビデオの作製を企画し、12月中旬の配信を目指して編集作業を進めている。

 若者たちの音楽祭は、愛川町の新町発足60周年記念事業として2015年から始まった。

 これまでに5回開催され、愛川町在住・在勤・在学など町に縁のあるメンバーが在籍するバンドや、中学生から30歳前後の若いバンドが出演。延べ72組が町文化会館の大ホールで熱唱した。観客が大賞を決める「オーディエンスアワード」や、シニア世代が出演する「オーバーエイジ枠」のほか、小野澤豊町長がステージでドラムを披露するなど、様々な趣向を凝らした演出で人気を集め、年末恒例のイベントとして定着してきた。

「音楽の力で皆に元気を」

 今年の音楽祭中止が決まったのは7月中旬。既に6月から出演バンドの募集が行われていた。

 この決定を受け、音楽祭出演予定のバンドから「プロモーションビデオを作れないか」という声があがった。そこで今年の音楽祭出演予定のバンド10組と町教育委員会では、若者たちの音楽祭プロモーションビデオ作製実行委員会を立ち上げ、8月下旬から曲の選考など本格的に動き出した。

 新型コロナ対策として、連絡は極力メールやSNS等を活用。各バンドが独自に収録した映像や音源を集め、編集作業は大詰めを迎えている。

 プロモーションビデオの配信予定は12月11日(金)、愛川町ホームページ(https://www.town.aikawa.kanagawa.jp/)や音楽祭の公式Twitterで公開される。同実行委員会の委員長を務めたバンドROCK E JOKERのKENTAさんは「若者をはじめ、町民の皆様に少しでも多くの音楽とユーモアと元気を届けたいと思い、この企画を発案しました。この映像が『今、自分たちのやるべき事』を考えるきっかけになれば幸いです」と話す。

巻き爪矯正

オープン記念!巻き爪無料相談会実施中。12月末まで。「お気軽にご相談を」

https://pma-sakura.jimdofree.com/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

本格化に向け準備進む

ワクチン3回目接種

本格化に向け準備進む 経済

給付金「想定しながら迅速に」

11月26日号

落書きゼロめざして

県道42号長坂立体付近

落書きゼロめざして 社会

地域が協力して壁画制作

11月26日号

コロナ対策で独自事業

愛甲郡

コロナ対策で独自事業 社会

支援金給付や応援券配布

11月19日号

来園者1千万人を達成

荻野運動公園

来園者1千万人を達成 社会

開園から32年で大台に

11月19日号

再開発準備組合を設立

本厚木駅北口地区

再開発準備組合を設立 社会

検討区域面積は約1.5ha

11月12日号

十二支巡り12月開始へ

厚木巡礼史跡文化の会

十二支巡り12月開始へ 文化

寺院を回り御朱印収集

11月12日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook