厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

日展で2度特選を受賞するなど木版画家として活躍中の 田中 里奈さん 厚木市森の里在住 39歳

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

「今だからこそ見てほしい」

 ○…日本最大級の総合美術展『日展』で2014年・17年に特選を受賞するなど木版画家として活躍。1月4日からアミューあつぎで作品展を開催中だったが、緊急事態宣言のため施設が閉館に。作品展は、宣言解除がされれば2月7日から延長して開催される予定だ。「人間の欲により動物たちの暮らす環境が脅かされている現状に警鐘を鳴らす作品で、動物たちの目線から描いたところなどを見てほしい」と話す。制作風景等の動画は市のホームページから見られる。

 ○…小学生の頃から毎年年賀状は版画をしていたという。厚木南高校に進学後、たった一人で3年間美術部で活動。他でも教えており時々顔を見せる顧問について版画作品を作り続けた。進路を迷い浪人生活を送っていたとき、その恩師に勧められ厚展に出品し入賞。それがきっかけでこの道一本で進むことを決めた。「版画は紙を上げるまで成功か失敗かわからない。そのワクワクがたまらない」といたずらっぽく笑う。当初はテーマを持たず、構図や線を生かした作品を作っていたが、30歳を過ぎた頃からドキュメンタリーなどの動物番組をよく見ていたことから、取り入れるようになったという。

 ○…横浜市で生まれ、中学生の頃に今も住む森の里に。現在は両親と3人暮らし。「両親は安定しない仕事に不安だと思うが、反対せずにやらせてもらえた。本当にありがたい」と感謝の言葉。

 ○…今後は人間や命といったものをテーマにした作品に取り組みたいという。「日本ではコロナ禍で芸術どころではないと言われると思うが、こういう時こそ芸術を楽しむ余裕のあるような国になってもらいたい。芸術の価値を上げたい。しばらくしたら個展も開催したい」。夢は膨らむ。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

莊司 徳行さん

スポーツ推進委員連絡協議会会長として市民功労賞を受賞した

莊司 徳行さん

厚木市愛甲西在住 74歳

2月26日号

山本 玲子さん

小学校長、教育委員会委員長を経て、現在公民館講座等の絵の講師を務める

山本 玲子さん

厚木市在住 75歳

2月12日号

横見 守明さん

グッド・トイを受賞した独楽を制作したつばき作業所の理事長

横見 守明さん

厚木市飯山在住 71歳

2月5日号

飯谷 秀典さん

厚木市・清川村の26社を兼務する龍藏神社宮司

飯谷 秀典さん

厚木市飯山在住 45歳

1月29日号

又村 里実さん

国立新美術館で開催されているシャドーボックス展に出品中の

又村 里実さん

厚木市妻田西在住 

1月22日号

田中 里奈さん

日展で2度特選を受賞するなど木版画家として活躍中の

田中 里奈さん

厚木市森の里在住 39歳

1月15日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク