厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

厚木市 高齢者虐待 コロナ禍で相談増加

社会

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 令和元年度の神奈川県内の高齢者虐待の状況が、このほど発表された。養介護施設従事者等によるものは、市町村への相談通報件数が153件で、そのうち虐待の事実が認められた件数は50件だった。家族等の養護者によるものは、同通報件数が1986件で、そのうち虐待とされた件数は871件だった。

 厚木市では、養介護施設従事者等による虐待は通報・事実ともに0件で、家族等の養護者によるものは、通報が55件、事実と認められた件数が14件だった。

 家族等の養護者による虐待を内容別に見てみると(延べ人数)、身体的虐待が最も多く13件、次いで心理的虐待で6件、介護等の放棄(ネグレクト)が6件、経済的虐待が4件。虐待者の続柄は、息子が6人、夫が5人、娘が4人だった。

 虐待の事実が認められた場合の対応として担当の市介護福祉課では、「やむを得ず一時的に高齢者を施設で保護する場合や、虐待者と話をして納得してもらえる場合もあるので、ケースバイケース。養護者の支援をしていくことも重要」と話す。

 また現在のコロナ禍において同課では、「昨年4月の緊急事態宣言後から相談件数が増えていると感じる」という。「養護者がステイホームによって高齢者と顔を合わせる時間が増えたことが要因のひとつかもしれない」と話した。

 問合せは市介護福祉課【電話】046・225・2220へ。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

手作りの魅力ズラリ

アミューで会員展

手作りの魅力ズラリ 社会

5月27日号

「元気に育って」

【Web限定記事】

「元気に育って」 教育

愛川町立半原小児童が稚鮎放流

5月27日号

「あつぎメロン」

プレゼント

「あつぎメロン」 社会

読者5名様に

5月27日号

清川産業まつり

清川産業まつり 経済

6月5日

5月27日号

バラで心に潤いを

【Web限定記事】

バラで心に潤いを 社会

日本フルハーフが玉川グリーンホームに寄付

5月27日号

厚木SCが出場

全日本選手権・県決勝

厚木SCが出場 スポーツ

秦野市なでしこ運動広場

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook