厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 借りて住みたい街ランキングで本厚木駅が1位に 買って住みたい街でも3位にランクイン

経済

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
玄関口となる本厚木駅北口
玄関口となる本厚木駅北口

 2021年LIFULL HOME’S住みたい街ランキング首都圏版がこのほど発表され、本厚木駅が借りて住みたい街で第1位に、買って住みたい街でも第3位となった。

 これは、不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME’Sに2020年1月から12月までに掲載された1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の物件のうち、検索・問合せ数から算出した「実際に探されている街・駅」のランキング結果。

 本厚木駅は借りて住みたい街で11位(2019年)、4位(2020年)、1位(コロナ禍/2020年9月)、買って住みたい街では14位(2019年)、11位(2020年)、5位(コロナ禍/2020年9月)と、年々順位を上げている。

暮らしやすい街への取り組み

 厚木市では、暮らしやすい街を目指し、様々な施策に取り組んでいる。特に子育てにおいては、「共働き子育てしやすい街ランキング2019」でも全国第9位を獲得するなど、「子育て環境日本一」へ向け、第一子からオムツを支給するばど、子育て支援策に注力する。

 そのほか、本厚木駅南口再開発事業、中町第2-2地区周辺での複合施設や本厚木駅北口の再準備など、中心市街地の活性化に向けた取り組みを推進している。

自然と調和した街

 厚木市は交通利便性が高く、小田急小田原線の本厚木駅から新宿駅まで乗り換えなく1時間、横浜駅まで40分でアクセスできることに加え、市内には東名、新東名、圏央道といった高速道路が走り、複数のインターチェンジが整備されている。

 また、中心市街地では駅前広場を含む再開発事業を始め、「駅近マンション」が建設されているなど、駅前の新たな顔づくりが進められている。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

3月2日から

市議会・一般質問

3月2日から 社会

2月26日号

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始

【Web限定記事】厚木市子育て支援センター

保育士が公園に出向き育児相談「子育て・気楽に相談パーク」を開始 教育

2月26日号

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入

【Web限定記事】はやぶさイレブン

元日本代表MF水野晃樹選手が新加入 スポーツ

「昇格に力を尽くしたい」

2月26日号

オンライン確定申告PR

厚木税務署

オンライン確定申告PR 社会

永里選手らがスマホ体験

2月26日号

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞

「広報あつぎ」が2年連続最優秀賞 文化

コロナ禍の「つながり」見つめ直す

2月26日号

ATGサイレン灯

【Web限定記事】

ATGサイレン灯 社会

2月26日号

グループホーム花物語がオープン

花物語あつぎ南(厚木市岡田)、花物語きよかわ(清川村煤ケ谷)

https://hana-kaigo.jala.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク