厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

厚木RC 60周年で時計塔寄贈 本厚木駅南口に設置

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
厚木商工会議所での記念撮影。時計塔の針とともに厚木RCが新たな歴史を刻む(マスクは撮影時のみ外しています)
厚木商工会議所での記念撮影。時計塔の針とともに厚木RCが新たな歴史を刻む(マスクは撮影時のみ外しています)

 厚木ロータリークラブ(黒栁告芳会長・会員42人/以下厚木RC)が創立60周年記念事業として3月23日、厚木市に時計塔を寄贈した。厚木商工会議所での式典では、小林常良厚木市長に目録が手渡された。

 県央地域初のロータリークラブとして、1961年に創立した厚木RC。例会は2900回を超え、様々な奉仕活動を展開。厚木市のまちづくりに貢献してきた。

 60周年という大きな節目だったが、新型コロナウイルス感染症による影響で今年度は活動に大きな制約を受けた。それでも会員間でZoomなどのWEB会議アプリやメール等を駆使して情報交換を行うなど、工夫して記念事業の準備が進められた。

 本厚木駅南口に設置された時計塔は高さ4m、駅を利用する人が様々な角度から見やすい3面型となっている。

 寄贈について黒栁会長は「社会全体がまだ豊かとはいえない時代に創立し、世のため人のためという高い志を持って先輩方が歴史を重ねてきた。南口の再開発にあわせて時計塔を寄贈できることはとても光栄なこと。新たな100年に向けて活動を続けていきたい」と話した。

 寄贈を受けた小林市長は「貴重な浄財をもって、立派な時計塔を寄贈していただき感謝しています。これからも厚木市が暮らしやすいまちになるよう、引き続き努力していく」と話した。
 

設置された時計塔
設置された時計塔

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

雇用創出で地域に貢献

雇用創出で地域に貢献 社会

「はーとふる農園愛川」開所

5月7日号

ミス・グランド 神奈川に

厚木市出身落合楓乃さん

ミス・グランド 神奈川に 社会

「うれしさ100%」

5月7日号

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

9カ月ぶりにパトロール

本厚木駅周辺環境浄化対協

9カ月ぶりにパトロール 社会

約60人で安心安全を訴え

4月23日号

8人の顔ぶれ決まる

清川村議選

8人の顔ぶれ決まる 政治

細野賢一氏がトップ当選

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter