厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

高校野球 厚木北が18年ぶりのベスト16 5回戦で横浜に敗戦も「よく頑張った」

スポーツ

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
写真左/先発を務めた伊藤龍之介投手。粘りのピッチングを見せた 写真右/それまで無失点の横浜から1点を奪取。生還しガッツポーズの中武選手
写真左/先発を務めた伊藤龍之介投手。粘りのピッチングを見せた 写真右/それまで無失点の横浜から1点を奪取。生還しガッツポーズの中武選手

 県立厚木北高校が第103回全国高校野球選手権神奈川大会で、18年ぶりのベスト16に進出した。7月22日にサーティーフォー保土ケ谷球場で行われた5回戦では、県内屈指の強豪・横浜を相手に1―11で敗れたが、地元の声援を胸に健闘した。

 試合は序盤から横浜の攻撃に手を焼いた。1回こそ無失点で抑えたものの、2回に2点、4回に1点、5回に2点と確実に点差を広げられた。厚木北は3回に相手のエラーの隙に1点を返す。その後も3塁まで走者を進めるなどチャンスを作るが、ここ一番で一本が出なかった。7回にさらに点差を広げられると、コールド負けを喫した。

好機生かせず「悔しい」

 横浜との大一番を終え細川泰誠主将は「前半はピッチャーが2点、3点で抑えてくれて、その中で1点を返せたのは良かったが、自分たちで作ったチャンスを生かしきれなかったことは悔しい。相手は格上だったが、自分たちのバッティングができれば良かった」と唇を噛むと、「あとは、後輩に自分たちの結果以上をめざして頑張ってほしい」と話した。「1年の時から21人で頑張ってきて、言い合える仲間だったので、練習でも徹底してやってきた。それをこの夏しっかり出せたことは嬉しい」と振り返った。

「かなりの成長」

 嘉藤有紀監督は「力負けした。それでも選手たちはよくここまで勝ち残ってくれた。このチームがここまで来れたことはかなりの成長だと思う。よく頑張ったなと伝えたい」と選手を労うと、「これからも厚木が元気になるように、厚木北高校が良い報告をできるように邁進していきたい」と力強く話した。

地元自治会も応援

 夏の大会で18年ぶりのベスト16に進出した地元の高校を応援しようと、子中自治会の下荻野寿会(村松進司会長)と子中青友会(五十嵐勇会長)が試合前日の21日、急遽横断幕を制作。試合当日の朝、バスに乗り込み学校から球場に向かう選手たちにエールを送った。

 横断幕の制作を思いついた寿会の渡辺篤副会長は「夏の5回戦は18年ぶりと聞いて応援しようとみんなに声をかけた」と話す。選手の出発を前に、村松会長は「相手は神奈川を代表する高校。全力を尽くしてほしい」と話すと、制作した3枚の横断幕を広げ、約30人が「ガンバレ」「打倒横浜!」と声援を送った=写真下。

連合チーム 念願の初勝利

 今大会では、厚木清南・愛川・中央農業の連合チームが結成4年目にして念願の初勝利を飾った。

 7月13日の中栄信金スタジアム秦野で行われた試合では、厚木西と対戦。序盤は静かな展開だったが、4回から連合チームの打線がリズムに乗り、7対0の7回コールドで目標としていた初戦突破を果たした。石井斗優哉主将は「これまで連合チームは夏の大会で勝てなかったけれど、自分たちの代で勝てたことは凄く嬉しい。大変なことはたくさんあったけれど、辛いことは1つもなくて、最高に楽しい3年間でした」と振り返る。

 連合チームは17日に等々力球場で三浦学苑との試合に挑んだが、初回から失点を許し1対8で敗れた。石岡拓朗監督は「選手たちが失敗を恐れず伸び伸びとプレーし、120%の力を出してくれた。5人の3年生がチームを繋ぐ役割を果たし、力を見事に発揮してくれた」と話す。
 

中栄信金スタジアム秦野で初勝利を飾った連合チーム
中栄信金スタジアム秦野で初勝利を飾った連合チーム

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

和菓子職人が突撃取材

タウンレポート

和菓子職人が突撃取材 社会

愛川ブランド紹介動画が好評

9月17日号

ATGサイレン灯

彼岸に紅白の共演

常昌院

彼岸に紅白の共演 社会

厚木市棚沢

9月17日号

5連勝で暫定首位

はやぶさイレブン

5連勝で暫定首位 スポーツ

次戦は宣言明けを予定

9月17日号

身近な「むにゅーん」募集

身近な「むにゅーん」募集 文化

市民参加型展示会に向け

9月17日号

JTがクリーン活動

JTがクリーン活動 社会

5日連続でゴミ拾い

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook