厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

愛甲郡 コロナ対策で独自事業 支援金給付や応援券配布

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 愛川町と清川村が、新型コロナウイルス感染症拡大で疲弊した地域を支援するため独自の支援事業を実施する。愛川町は中小企業や個人事業者への支援金事業を、清川村は村内で使用可能な商品券を配布する。

愛川町

 愛川町は11月5日の臨時議会で「新型コロナウイルス感染症対策中小企業・個人事業者支援金(第2弾)」を可決。事業予算は2610万円。給付額は中小企業が10万円、個人事業者5万円。

 対象は、町内に事業所を有する中小企業や個人事業者で、2021年4月から9月のいずれかひと月の売上げ減少率が前年または前々年同月比30%以上50%未満であること、国の月次支援金を一度も受給していないことなどの要件がある。売上げ減少率50%以上は国の支援金の対象となるため、町では国の対象とならない中小企業や個人事業者を支援する。申請期限は11月8日から22年2月28日(月)。申請後審査のうえ、順次指定口座に振り込まれる。詳細は町商工観光課【電話】046・285・2111へ。

清川村

 清川村では、全村民1人あたり5千円の商品券「きよかわ元気応援券(第3弾)」を配布する。事業予算は1627万5千円。対象者は21年11月1日に村内に住民登録のある人や、11月30日までに転入した人、22年3月末までに出生した新生児。村産業観光課では既に世帯主宛に引換券を発送しており、11月29日(月)から12月5日(日)に生涯学習センターせせらぎ館を中心に引換を行う。商品券は村内約40店舗で使用でき、利用期間は22年6月30日(木)まで。詳しくは同課【電話】046・288・3864へ。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

3回目接種 前倒し

厚木・愛川・清川

3回目接種 前倒し 社会

オミクロン株の流行で

1月21日号

開館50周年 更なる発展を

緑ケ丘公民館

開館50周年 更なる発展を 社会

「地域と共に歩む」

1月21日号

2分署が新築供用開始

厚木消防署

2分署が新築供用開始 社会

相川と南毛利

1月14日号

心を繋ぐ「結」の年に

清川村

心を繋ぐ「結」の年に 社会

新春村長インタビュー

1月14日号

揃って式典開催へ

厚木・愛川・清川

揃って式典開催へ 社会

新成人は3自治体で2,884人

1月7日号

「万里一空」を胸に

愛川町

「万里一空」を胸に 社会

新春町長インタビュー

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook