横須賀版 掲載号:2011年3月18日号
  • googleplus
  • LINE

観音崎青少年の村でイベント  想い出は残すもの

特大キャンバスに思い思いのペイントを(=昨年11月の様子)
特大キャンバスに思い思いのペイントを(=昨年11月の様子)

 今年3月いっぱいで閉鎖することが決まっている観音崎青少年の村(観音崎公園内)のファイナルイベント「春の焚火祭」が、今月26日(土)・27日(日)の両日で行われる。時間は午前9時半から午後3時まで。

 同施設の存続を求める署名活動を行っていた市民有志グループが企画。過去から現在までの利用者などを集め、焚き火を囲みながら想い出を語り合う場所とする。

 このほかに、参加者全員で4メートルの巨大ツリーづくりに挑戦するほか、大看板に自由に絵を描く「らくがき」などが楽しめる。17年間、同施設を管理してきた管理人の坂本さんが腕を振るう「キャンプ場のカレー」も味わえる。参加自由で費用は1人500円(カレー付)。

 主催者のひとりである鈴木宏治さんは、「施設は一旦幕を下ろすが、これで終わりとはしたくない」と話し、来年度からはじまる同公園の再整備計画に期待を寄せている。

 イベントの問合わせは観音崎青少年の村【電話】046(842)3151まで。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク