横須賀版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

横須賀市 猿島公園を有料化 来年4月の施行めざす

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena

 今月4日に行われた市議会都市整備常任委員会で横須賀市は、来春より猿島公園を有料化する方針を明らかにした。年間2千万円前後の費用確保を見込み、島内の自然や遺構保全に充てる考え。第4回定例会に条例改正案を提出し、来年4月に施行予定。

 猿島を訪れる人は主に夏場の海水浴とバーベキュー客を中心に年々増加。10年前(平成16年度)、年間約7万5千人だった観光客は11万人を超えている。こうした利用者の急増に伴い、水回りや発電施設整備・管理に年間約3300万円が充てられ、受け入れ態勢の充実を図ってきた。一方で、自然環境や遺構保全においては予算不足で十分な対策がとれず、費用捻出が目下の急務だった。改善策として入園料の徴収が検討されていたところ、昨年、軍事要塞遺構の砲台構造物の一部が落下する事故が発生。有料化の動きを加速させた。

 横須賀市は今年7〜8月に来園した519人に対し、有料化に関する意識調査を実施。「どの程度の入園料ならまた来たいと思うか」の問いに、無料21・39%、100円15・99%、200円33・53%、300円29・09%と、回答者の約8割が入園料徴収を支持した。市は有料化の理解を得られていると判断し、第4回定例会で条例改正案を提出。来年4月1日の施行をめざす。

 入園料は眺望を覆い隠している島の外周や法面・文化的遺産周辺に樹生する樹木の剪定、遺産保護、散策路の補修、管理資材等の船舶運搬に充当。担当者は「将来的な支出や積立を考慮しながら料金設定したい」とした上で、「年間2千万前後の費用確保が見込めるのでは」と話す。

 現在、猿島は国史跡登録を申請中。正式決定すれば来園者はさらに増加すると予測され、市は将来にわたって維持するための費用を確保したい考え。また、夏場以外の来園者も増えることから売店の通年営業や新たな魅力創出のため夜間営業等も検討されている。

横須賀版のトップニュース最新6

「目指すはテッペン」

大津中陸上部

「目指すはテッペン」 スポーツ

男子400mリレー県新で全国へ

7月30日号

「密漁ダメ」監視強化

横須賀海上保安部

「密漁ダメ」監視強化 社会

レジャー感覚 大きな代償

7月30日号

本格導入に向け実証実験

AI運行バス

本格導入に向け実証実験 コミュニティ社会

テストエリアを拡大

7月23日号

「割増商品券」で経済回せ

横須賀市

「割増商品券」で経済回せ 経済

事業者支援と消費喚起

7月23日号

堅守で全国出場

小学生ソフト横須賀女子

堅守で全国出場 スポーツ

県予選全試合をゼロ封

7月16日号

「追浜駅弁」児童がアイデア

鷹取小

「追浜駅弁」児童がアイデア 教育

駅ごと弁当とコラボ

7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter