横須賀版 掲載号:2015年6月26日号
  • googleplus
  • LINE

EXILEのパフォーマー。ダンスの可能性を追求する研究所(E.P.I.)の所長も務める EXILE TETSUYAさん 横須賀市出身 34歳

叶えた夢の、その先へ

 ○…「ダンスで世の中に認められる存在に」。横須賀で見ていた夢を本当に叶え、後進に夢を語りにやってきた。先ごろ諏訪小学校で開かれたイベント。ファン400人が集まったラジオの公開収録では、横須賀の魅力を余すことなくアピール。ダンスレッスンでは、地元のダンススクールに通う40人の生徒を相手に2時間みっちり指導した。「この街で育って、今の自分がいる─」。繰り返し口にするのは「恩返し」の言葉だ。

 〇…森崎小、神明中と生粋の”須賀っ子”。「幼少期の遊び場は森崎第3公園。『ドロ・ジュン(泥棒と巡査)』に明け暮れた」。公開収録で幼少期の思い出を語り出したら止まらない。中学生時代は水泳に熱中、高校卒業後にダンスと出会った。遊び仲間の先輩に手ほどきを受けながら、中央に繰り出しては路上で踊り明かす日々。当時結成していたチームで東京進出を果たし、04年にEXILE主演ミュージカルのオーディションに挑戦。チャンスを掴んだ。それから10年。メンバーの一員としてステージを務めながら、EXILEパフォーマンス研究所を設立。大学で客員教授も務めるなど活動の幅を広げている。

 〇…現在の立ち位置を、「想像を超えた未来にたどり着いた」と表現。ダンスを取り巻く環境はここ数年で劇的な変化を遂げた。学校の授業カリキュラムに組み込まれ新たな展開を見せている。横須賀で過ごしていた20代の頃から感じていたのは、「(ダンスは)言語に匹敵するコミュニケーション。音楽とともに空間を共有できる」ということ。そんなダンスの持つ可能性をもっともっと突き詰めていく。

 〇…具体案のひとつが、オリンピック競技のダンス採用。「ダンスはカルチャーでありアートであり、スポーツ」。公言する人は周囲にまだ誰もいない。「10年・20年先、日本代表チームの監督に自分が就いている。そんな未来につながる活動を続けていけたら」

暑中お見舞い申し上げます

時代に適応、求められる奉仕活動

1951年創設、67年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

(有)飯塚慎治郎商店

確かな技術で皆様の暮らしの安全、安心と快適をサポート

http://www.iizukashinjiroshoten.co.jp

地域密着の外壁塗装会社

三浦半島で唯一の塗料メーカー認定の施工店

http://www.su-place.co.jp/

海と森と歴史が融合した農園

東京湾を眺めながら夏はブルーベリー、冬はレモンの摘み取りが楽しめます。

http://mutsumi-group.com/farmaseagardenuraga/

<PR>

横須賀版の人物風土記最新6件

小松 亜矢子さん

長沢にあるコミュニティスペースで相談拠点「まちの保健室」を開いている

小松 亜矢子さん

7月20日号

小貝 実佑さん

スタンドアップパドル(SUP)競技で世界をめざす

小貝 実佑さん

7月13日号

松尾 康範さん

『居酒屋おやじがタイで平和を考える』を上梓した

松尾 康範さん

7月6日号

中谷 栄輝さん

俳優としてテレビドラマや舞台を中心に活動する

中谷 栄輝さん

6月29日号

木村 紀夫さん

今月24日に舞台に立つ市民劇団「浜の隠居の会」で脚本を手掛けた

木村 紀夫さん

6月22日号

新田 果音さん

弓道の高校総体県予選会の個人戦で優勝した

新田 果音さん

6月15日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク