横須賀版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

久里浜田浦線 9月末に待望の開通 衣笠十字路の渋滞緩和へ

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 県が進める都市計画道路「久里浜田浦線」で、未整備だった衣笠工区の約1・2Kmが9月末に開通する見通しだ。三浦縦貫道衣笠入口から平作3丁目までつながり、久里浜方面から横須賀インターチェンジ(IC)へのアクセスが飛躍的に向上する。衣笠十字路や池上十字路の慢性的な渋滞も緩和される。管轄する県横須賀土木事務所では、開通を祝うセレモニーも計画している。

 「久里浜田浦線」は、久里浜港を起点に田浦地区の国道16号線まで約12・7Kmを結ぶ整備事業。1993年に着手され、久里浜の大浜交差点─三浦縦貫道衣笠入口6・2Kmと平作3丁目─横須賀ICの約3Kmはすでに供用されている。

 残る衣笠工区は2008年に整備が始まった。当初は2011年の開通を予定していたが、軟弱地盤に対応するための工法見直しや希少種であるトウキョウサンショウウオの生息が確認されたことで工事に遅れが生じた。今年初めには供用開始を3月末としていたが、これも延期されていた。

 地域住民にとっては待ち望んだ開通だ。3年後にスマートICの設置も進んでおり、交通の利便性が向上する。

 県土木横須賀事務所では、工事費用の総額を約380億円とはじく。ただ、横須賀IC以北、最終地点となる田浦までの延伸計画は具体化されていない。

横須賀版のトップニュース最新6

「働く+休暇」に熱視線

道路の損傷 LINEで通報

横須賀市

道路の損傷 LINEで通報 社会

市民が投稿、早期対応へ

4月9日号

「横須賀の恩人」偉業を回顧

デッカー司令官

「横須賀の恩人」偉業を回顧 社会

市民グループがパネル展示

4月2日号

「地域密着型バスタ」整備へ

追浜駅前

「地域密着型バスタ」整備へ 経済

バス停集約、駅直結の複合施設

4月2日号

「眠る戦跡」一般公開へ

貝山地下壕

「眠る戦跡」一般公開へ 文化

認定ガイドが案内

3月26日号

コロナ生還 実体験レポ

市内在住佐竹さん

コロナ生還 実体験レポ 社会

体調変化、隔離入院生活を本に

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

N響首席奏者の競演

N響首席奏者の競演

横三教育会館でリサイタル

4月18日~4月18日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク