横須賀版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

動画投稿の「YouTuber」の先駆者として広く知られる MEGWIN(メグウィン)さん(関根 剣) 佐野町出身 40歳

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

夢は世界の動画工場

 ○…職業「YouTuber」(ユーチューバー)。自主制作の動画を投稿し、再生回数に応じて広告収入を得るニュービジネスの旗手のひとり。人気のバロメーターとなるチャンネル登録者数は100万人超。13年間で手掛けた本数は5000本を超える。公言している「365日動画投稿」は現在も継続中だ。「視聴者との約束を守っているだけ。特別な事とは思っていない。ネタには毎日詰まっているけど──」

 ○…画面を開けば大食い、いたずら、ドッキリ、チャレンジ企画など身体を張った面白作品のオンパレード。1回の再生で得られる金額は約0・1円。100万回の視聴で10万円が得られる計算だ。企業とのタイアップやグッズの販売収入などもあり、「年商は1億円に届かないくらい」。起業家としての顔も持ち、動画制作をビジネスとして成立させている。悪ふざけにしか見えない内容も実は周到に練られており、「貶めるのは自分だけ」。社会規範のギリギリを攻めて、笑いに昇華させる手法で視聴者を引き付けている。

 ○…社会人1年目。「いっぱい稼げそう」との単純な理由でお笑い芸人に転身。場つなぎとして幕間に流した映像がネタを以上の評価を得たことで、動画の可能性に目覚めた。「撮影機材を揃え、独学で編集技術を身に付け、来るべき時代に備えていたら想像通りの波が来た」。YouTuberの先駆者とされる所以だ。

 ○…視聴者の属性を捕まえやすいのがインターネットの特徴。「どんな世代に、何が響くかをデータと経験則で身に付けた。動画配信のノウハウもある」。2つの強みを活かした新ビジネスとして編集代行サービスをスタート。「世界の動画工場になりたい」と語る口ぶりは経営者の顔だ。会社の可能性を信じて出資を申し出てくれたのが健康機器大手「タニタ」の社長。当人もビジネスを大きくして次世代の挑戦者に還元するつもりだ。

横須賀版の人物風土記最新6

江口 寛至(かんじ)さん

「カレーの街よこすか」公式テーマソングを作曲した

江口 寛至(かんじ)さん

若松町出身 22歳

5月27日号

大高 歩(あゆみ)さん

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した

大高 歩(あゆみ)さん

横須賀市出身 25歳

5月20日号

山岸 雅人さん

キャリアコンサルタントで市内外でキャリアに関する講座を担当している

山岸 雅人さん

平成町在住 58歳

5月13日号

Balloon-Syotaroさん(本名:對馬正太郎さん)

バルーンアーティスト・パフォーマーとして活動する

Balloon-Syotaroさん(本名:對馬正太郎さん)

鴨居出身 29歳

5月6日号

関川 日出雄さん

私設絵本図書室「山の上のぼくら」を開設する

関川 日出雄さん

東逸見町在住 70歳

4月22日号

山田 良正さん(芸名:スター☆YAMADA)

芸能一座「フルーツバスケット」を主宰する

山田 良正さん(芸名:スター☆YAMADA)

三浦市在住 73歳

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook