横須賀版 掲載号:2019年1月4日号
  • LINE
  • hatena

ショッパーズプラザ横須賀 3月末で一時閉館 大型改装、2020年開業予定

経済

施設は16年からイオンリテールが運営を手掛けている
施設は16年からイオンリテールが運営を手掛けている
 本町の大型商業施設「ショッパーズプラザ横須賀」が今年4月から全館リニューアル工事を行うことが分かった。営業再開は2020年を予定し、施設全体の改装やテナントの再編成などを検討している。

 施設を運営するイオンリテール(株)によると、中核テナントのイオン横須賀店は全館改装に伴い、3月末の営業をもって一時休業。改装後も入居する予定だ。施設全体では観光ニーズに対応できる施設づくりやサービスも検討している。施設内テナントや敷地内の周辺飲食店、観光施設の今後については協議を進めているという。

 市内唯一の映画館「横須賀HUMAXシネマズ」を運営する(株)ヒューマックスシネマの担当者は、「今後の方針は未定」とコメントしている。

 ショッパーズから一番近い商店街、「ドブ板通り商店街」の越川昌光理事長は「『どぶ板バザール』をはじめとする共同催事を定期的に取り組んできた。しばらくは買い物客の導線に影響が出てしまうのではないか」と危惧する。一方で「新たな集客力のあるテナントを増やしてもらうことで、汐入地区全体の活性化につながれば」と期待を込める。

 同施設は住友重機械工業横須賀分工場跡地に1991年、スーパーマーケット「ダイエー」を中核テナントとして開業。映画館やボウリング場もある、市内最大級の複合商業施設として市民に親しまれてきた。16年に(株)ダイエーが関東地域で展開する店舗をイオンリテール(株)南関東カンパニーへ移管。「ダイエー横須賀店」は同年から「イオン横須賀店」として開業し、施設全体の運営も行うようになった。

横須賀版のトップニュース最新6件

絶滅危惧「ミゾゴイ」知って

環境保全グループ

絶滅危惧「ミゾゴイ」知って

1月18日号

移動手段の「近未来」体感

YRP

移動手段の「近未来」体感

1月18日号

浦賀史をまるごと楽しむ

奉行所跡出土品を展示

浦賀史をまるごと楽しむ

1月11日号

新成人4475人が門出

コンビニ拠点に地域活性

鶴が丘地区

コンビニ拠点に地域活性

1月4日号

経済活性と福祉充実に力点

新春市長インタビュー

経済活性と福祉充実に力点

1月1日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「平穏死」を迎える心構え

「平穏死」を迎える心構え

27日 本町でシンポジウム

1月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク