横須賀版 掲載号:2019年4月5日号 エリアトップへ

ドローンで食材お届け 平成町─猿島間で実証実験

経済

掲載号:2019年4月5日号

  • LINE
  • hatena

 小型無人航空機ドローンを使用した配達の実証実験が今夏、平成町の大型ショッピングセンター(以下=SC)と対岸の猿島公園を舞台に行われる。事業主体はネット通販の大手企業。島内でバーベキューなどを楽しむ人から注文を受け、上空を飛行して商品を届ける。取り組みの概要を近く正式発表する。

 食料品や日用品など、配達の無人化に向けた動きが官民挙げて急加速している。人手不足の解消や高齢者の買い物支援など社会問題の解決が主な狙い。市内で行われる実証実験もこの流れを汲むものと見られる。

 東京湾を挟んで対岸の猿島まで約1・5Kmの距離。直線的に飛行することで迅速な配達ができる。島内でのドローンの飛行は禁止されているが、市が特別に許可を出す。

 今月2日には、SCの屋上で実証実験に向けて周辺電波の確認作業を実施。島内にはすでに離着陸ポートが整備されている。

 横須賀市は、ドローン産業に熱い視線を注いでいる。情報通信関連技術の研究拠点として整備されたYRPを中心に、スマートモビリティ(次世代の移動運搬手段)関連の事業集積を推進。長坂にドローン飛行実験フィールドを開設するなど、自治体としてこの分野で先行したい考えだ。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月7日~17日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

徘徊対策に無線活用

横須賀市

徘徊対策に無線活用 社会

官民連携で実証実験

8月7日号

コロナ影響、修学旅行中止

コロナ影響、修学旅行中止 教育

市立小全46校 中学19校で

8月7日号

「横須賀のオリンピアン」支援

Wサーフィン須長由季選手

「横須賀のオリンピアン」支援 スポーツ

市体協ネットで寄付募る

7月31日号

抗体保有率は1.04%

横須賀市

抗体保有率は1.04% 社会

市民約1千人が検査

7月31日号

路上営業開始へ準備

ドブ板通り商店街

路上営業開始へ準備 経済

コロナ対策 規制緩和追い風に

7月24日号

海モチーフの停留所に

横須賀総合高校美術部

海モチーフの停留所に 文化

京急バス「峯山」へ設置

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風を感じよう

ウインドサーフィン&SUP

風を感じよう

体験教室に五輪内定の須長選手

8月29日~8月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク