横須賀版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

若松町 築100年の古民家救って シロアリ被害など甚大

社会

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
デザインの仕事もこなすタカラさん(左)と写真家のコムラさん
デザインの仕事もこなすタカラさん(左)と写真家のコムラさん

 横須賀中央のまちなかにぽつんとたたずむ古い家――。若松町1丁目にある築約100年の古民家で、修繕費を募るクラウドファンディングが行われている。先月29日から募集を開始し8月2日時点で約50万円が寄せられている。期間は今月30日(金)まで。

ネット上で修繕費募る

 横須賀中央駅から徒歩3分ほどのところにある2階建ての古民家。名前は「飯島商店」。デザイナーで音楽活動も行うタカラマハヤさんと写真家のコムラマイさんの2人が居住し、アトリエとして活用しながら、映像・写真の撮影スタジオや展示のギャラリースペース、ライブハウスとして貸し出しも行っている。

 建物は「1923年の関東大震災直後に建てられたものと聞いた」とタカラさん。炭屋や牛乳屋、タバコ屋を経て、5年ほど空き家状態だったこの家に住み始めた。もともと、傷んでいる箇所も多く自身の手で直せる部分は修復してきたが昨年の夏、シロアリが発生。さらにエアコンの故障や古くなってしまった水道管の漏水なども重なった。確認してもらった業者には「このまま放っておけば住めなくなる」と言われるほど。そこでクラウドファンディングを思案。「この家の存在を多くの人に知ってもらえる機会にもなる」と実施を決めた。シロアリ駆除や冷暖房設備、漏水処理に加え、傷んだ床や畳など「このタイミングで徹底的に直したい」と合計100万円を目標にパトロンを募ることにした。シロアリの駆除や水道設備は急を要したためすでに工事済みだという。

最大の敵 返礼品に

 支援者には金額に応じて、返礼品を贈呈。タカラさんがデザインした「飯島商店」のステッカーや名前のロゴ作成、同店を1日利用できる権利など、さまざまなグッズやサービスを提供する。また、老朽化の最大の”敵”であるシロアリを、コムラさんが可愛らしいイラストにしデザインしたTシャツや、シロアリ除けに効果があるマグネットなども用意した。

 タカラさんは「これからも古民家活用の可能性を広げていきたい」と話した。

 詳しくはクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/178181

残暑お見舞い申し上げます

本まぐろ直売所 夏の大セール

8月9日~19日まで毎日営業! 10日・11日・12日の3日間は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

地場産たっぷり「のり段々」

追浜銀座通り商店会

地場産たっぷり「のり段々」 文化

あなごやアカモク具材に

10月18日号

運命はねのけた女の物語

市民劇団素倶楽夢

運命はねのけた女の物語 文化

娼婦から運動家になった浅葉わか

10月18日号

掴んだ悲願の初制覇

国体自転車

掴んだ悲願の初制覇 スポーツ

鴨居在住の高校生、大橋さん

10月11日号

低所得者の申請3割

プレミアム付商品券

低所得者の申請3割 経済

今月から使用開始も低調

10月11日号

生産者と商店街むすぶ大学生

生産者と商店街むすぶ大学生 経済

上町イベントで味噌汁販売

10月4日号

55年ぶりベスト4

三浦学苑硬式野球

55年ぶりベスト4 NEXT_野球

関東出場かけ5日に桐光学園戦

10月4日号

ロボットが商品お届け

楽天×西友

ロボットが商品お届け 経済

うみかぜ公園で実証実験

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク