横須賀版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

B級食材、味はA級 未利用資源の活用探る

経済

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 流通に乗らない地場産の野菜や魚介類といった未利用資源の活用を探る食のマッチング交流会が今月12日、横須賀商工会議所の主催で開かれた。

農漁業の一次産業従事者

と食品加工業者、飲食店関係者など約30人が長井海の手公園「ソレイユの丘」に集まった。

 生産現場では、市場の規格から外れた野菜や知名度の低い魚、見た目の悪い深海魚など食用にされない食材が多数存在しているという。これらに新しい価値を見い出して資源の有効利用を図る狙い。

 100種類の野菜を育てている「ブロ雅農園」の鈴木雅智さんが、品質に差のないB級野菜を飲食店が加工や調理に積極利用することを提案。相模湾を漁場とする「竜海丸」の鈴木直樹さんは深海魚のイバラヒゲ=写真=を持ち込み「漁師しか知らない美味しい魚」と紹介した。

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

http://www.tatsuwaka-sougi.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

「生き延びるために」

事業者向けコロナ融資

「生き延びるために」 経済

公認会計士が活用を提案

4月3日号

サーカス公演延期

ママの要望叶えたキッズスペース

ママの要望叶えたキッズスペース 社会

追浜 寿徳庵2階に

4月3日号

客足減で「SOS」

マホロバマインズ三浦

客足減で「SOS」 経済

コロナ禍で格安プラン用意

4月3日号

子ども食堂でシェフの味

子ども食堂でシェフの味 教育

給食食材を転用し

3月27日号

春キャベツたっぷり「タンメン」フェア

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク