横須賀版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

自転車道を可視化 矢羽根印 海岸線沿いなどに

社会

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena
道路の進行方向左側に表示(写真は野比海岸周辺)
道路の進行方向左側に表示(写真は野比海岸周辺)

 野比や秋谷の海岸線沿いなど、市内の国道に矢羽根型の青色のマークが出現している。これは神奈川県を含む6県の太平洋岸を結ぶ「太平洋岸自転車道」の一環で、自転車による広域での観光振興を目指している。

 「太平洋岸自転車道」は起点の千葉県銚子市から和歌山県和歌山市までの太平洋岸の道路、約1400Kmを指す自転車道構想。1970年に「自転車道の整備等に関する法律」が成立したことを受け、「大規模自転車道整備事業」として国や6県が73年から取り組みを開始。富士山や湘南海岸など景勝地に恵まれたこの沿線の自転車道を統一感を持たせて整備を進めている。各県内で整備が進む一方で統一感を十分に持たせ切れていない課題があったが、2017年に「自転車活動推進法」が施行されたことを機に広域での協議会が立ち上がり、整備への機運が再び高まった。現在は東京五輪開催後の外国人サイクリング客誘致も視野に全線整備完了を目標としている。

 神奈川県内のコースは千葉県浜金谷港と東京湾フェリーで繋がる久里浜港からスタート。津久井浜海岸、三崎港、秋谷海岸を経て国道134号線へと繋がっている。

市の取組、連携を希望

 横須賀市では2014年度の4市1町での「自転車半島宣言」を機に、自転車関連事業を本格化。サイクリングによる観光業活性化へ高い期待を寄せる。コンビニと提携して自転車のメンテナンススポットやラックを設置。市内のみならず三浦半島や房総半島の他都市と連携してスタンプラリーも展開している。市担当課によると、太平洋岸自転車道の整備を契機と捉えている。一方でコースから抜けている横須賀駅から平成町、馬堀海岸、観音崎を経て久里浜港へと通じるルートも盛り込んでもらうよう、過去に要望を行ったという。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

特産品化に一歩前進

相模のとらふぐ

特産品化に一歩前進 経済

「かながわブランド」新規登録

11月26日号

4%の難関 69歳で突破

小矢部在住安東さん

4%の難関 69歳で突破 社会

司法書士試験、4回目の挑戦で

11月26日号

20年ぶり関東制覇

横須賀シーガルズ

20年ぶり関東制覇 スポーツ

女子サッカー頂点めざし全国へ

11月19日号

認知症予防の拠点整備

神奈川歯科大

認知症予防の拠点整備 社会

構内の「赤レンガ倉庫」活用

11月19日号

450年の歴史 後世へ繋ぐ

若松町諏訪神社

450年の歴史 後世へ繋ぐ 文化

社殿屋根改修 奉賛金募る

11月12日号

ヴェルニー公園に展示

戦艦陸奥主砲弾

ヴェルニー公園に展示 社会

モノづくりの精神と技術伝承

11月12日号

横須賀市三春町4-1-10

「スカエネ」で太陽光発電を0円で設置

https://sanei-e.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook