横須賀版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

「按針のまち逸見を愛する会」で会長を務める 加藤 孝子さん 吉倉在住 84歳

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

届いて 按針愛を全国へ

 ○…徳川家の祖・家康に異国人の身で仕え、江戸幕府の礎づくりへ多大に尽力した三浦按針。彼の所領だった逸見地区からその功績を称えて後世に伝え、地域活性に繋げようと活動する「按針のまち逸見を愛する会」。周りから推されて代表者となった。「元気が取り柄だが今さら役を受ける歳ではない。私よりも適任な方はいたはずなのに」と恐縮する。

 ○…会の活動は按針の生涯や逸見周辺の観光スポットをまとめた冊子作りや地域住民と連携してイベントを行うなど、いずれも歴史と地域がテーマ。按針に縁ある横須賀市他3市と連携して進めている、NHK大河ドラマ誘致活動にも積極的に携わっている。こうして10年以上続けてきた活動の中、今一つの転換点を迎えようとしている。それは会の名称変更。「会員は県外にも多い。名称を逸見に特定しない方がより多くの方に共感していただけるのでは」と、活動の輪を広げるべく目下議論の最中だ。

 ○…生まれも育ちも吉倉。幼少期から安針塚へ度々足を運び、祭りも大好きだった。「吉倉は昔から賑やかで住民同士仲の良い街」。逸見小、湘南女子学園(現・湘南学院)中・高校、京浜女子(現・鎌倉女子)短期大学を経て、後に自治大臣となる故・田川誠一氏と共に地域活動や政治研究を行ってきた。以来半世紀以上町内会や防火クラブといった数多の地域活動に携わるなど、地域を牽引してきた。

 ○…今も昔も近所から相談事を持ちかけられることは多いそうだ。きっと面倒見と人の良さゆえだろう。9月でまた一つ歳を重ねるが、大河ドラマ誘致へ「これまで皆で積み上げてきたものを消さないよう、繋げていきたい」と情熱は健在。まだまだ引退は出来そうにない。

横須賀版の人物風土記最新6

古瀬 美月さん

今月9日にぴあアリーナMMで総合格闘技の祭典「RIZIN」に参戦する

古瀬 美月さん

浦賀出身 19歳

8月7日号

加藤 孝子さん

「按針のまち逸見を愛する会」で会長を務める

加藤 孝子さん

吉倉在住 84歳

7月31日号

別府 史朗さん

「水辺公園友の会」で会長を務める

別府 史朗さん

若宮台在住 72歳

7月17日号

小川 荘六さん

「心友 素顔の井上ひさし」を執筆した

小川 荘六さん

深田台在住 84歳

7月10日号

鷲尾 精一さん

横須賀に本店を置く湘南信用金庫の新理事長に就いた

鷲尾 精一さん

浦賀在住 57歳

7月3日号

高梨 喜裕さん

公認会計士、税理士で、独自にコロナ対策の融資・助成金申請の支援を行う

高梨 喜裕さん

大滝町在勤 42歳

6月26日号

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月7日~17日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三浦半島の文化を考える会

【講演会】

三浦半島の文化を考える会

パチンコ誕生、そのルーツ

9月5日~9月5日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク