横須賀版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 1月21日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 機能するデザイン─。まさにこの言葉がぴったり当てはまるYデッキの3本の手すり。高さの違いは使い手への思いやり。いつもの見慣れた風景にそんな想いが込められていたとは。

 1996年に完成したYデッキの設計は、デザイン理論の研究者である長坂一郎氏。スカジャン絵師としてドブ板通りで活躍中の横地広海知氏の学生時代の恩師とのこと。「良いデザインは、機能を満たした形態が美を生み出し、自然と役目を果たしているため、普段はそれを誰も意識しない」と教わったと言います。まさに納得です。

横須賀版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月20日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月13日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月6日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月22日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月15日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月8日0:00更新

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook