横須賀版 掲載号:2022年3月11日号 エリアトップへ

スノーボードのアルペン競技で世界に挑戦する 余郷 さくらさん 津久井在住 18歳

掲載号:2022年3月11日号

  • LINE
  • hatena

4年後に向けスタート

 ○…”雪なしのまち”から世界をめざすアルペンスノボーダー。2月に北海道釧路市で開かれた「全日本ジュニアスキー選手権大会スノーボード・アルペン競技」で表彰台の頂点に立った。レースリザルトの名前の横に記された出身県「神奈川」の文字は異例。環境のハンデをものともせず、雪山に通い掴み取った栄冠だが、ただの通過点とばかりの冷静さ。先の大会を終えた4日後には、イタリアの世界選手権に向けて日本を立った。高校の卒業式に出席できないのは残念だが、夢を追いかけることを優先した。

 ○…3歳の時に父親に連れられて始めたスノーボード。5年生で急斜面を猛スピードで滑り降りるアルペン競技に触れ、のめり込んでいった。中学生になると夏は海外遠征、冬は雪山に籠って練習とレースに明け暮れた。自宅はウインドサーフィンのメッカである津久井浜海岸が目と鼻の先だが、興味関心の埒外。「泳ぐのが苦手なんです」と照れくさそうに笑った。

 ○…プレッシャーのかかる場面でも平常心を保てる強心臓の持ち主。何事にも動じず冷静に対処できる性格はアスリートとして大きなアドバンテージだ。トレーニングは雪上だけでなく、陸上でも身体を鍛え抜く。5月にはカナダの大学に留学。国内強化選手にも選抜されており、最高の環境が整いつつある。

 ○…目標はオリンピアン。「大舞台でメダルを獲得する自分の姿を思い描き、それに向かって努力する」。その決意に揺るぎはない。レースで使用するボードには地元企業のステッカーが貼られている。成長を一緒に喜んでくれるサポーターに感謝は尽きない。もちろん最大の理解者で協力者である家族にも。期待に結果で応える。

横須賀版の人物風土記最新6

山口 真生子さん

「全国消防職員意見発表会」に横須賀市消防局職員初の出場を果たした

山口 真生子さん

市内在住 27歳

6月24日号

飯田 浩司さん

ニッポン放送アナウンサーとして活躍する

飯田 浩司さん

大矢部出身 40歳

6月17日号

石川 貢さん

クラブユース県優勝の「横須賀シーガルズFCジュニアユース」で代表を務める

石川 貢さん

粟田在住 40歳

6月10日号

藤原 乃愛(のあ)さん

キックボクシング・ミネルヴァピン級で新たな日本王者となった

藤原 乃愛(のあ)さん

大矢部在住 17歳

6月3日号

江口 寛至(かんじ)さん

「カレーの街よこすか」公式テーマソングを作曲した

江口 寛至(かんじ)さん

若松町出身 22歳

5月27日号

大高 歩(あゆみ)さん

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した

大高 歩(あゆみ)さん

横須賀市出身 25歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook