横須賀版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

映画『夜を走る』 理解できないを味わう 佐向監督が舞台あいさつ

文化

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 大津町出身の映画監督、佐向大さんが手掛けた最新作『夜を走る』が5月13日に劇場公開された。14日には、地元上映を記念して本町の横須賀HUMAXシネマズで舞台あいさつが開かれ、佐向監督=写真左=、主演の足立智充さん、モデルとしても活躍する坂巻有紗さんが登壇した。

 同作品は郊外のスクラップ工場で働く2人の男性が主人公。40歳を過ぎて独身、うだつの上がらない日々を過ごす秋本と妻子がありながら気ままに暮らす谷口。彼らの運命が、ある夜の出来事をきっかけにして大きく揺らいでいくストーリー。恐怖とユーモアと悲劇が重なり合い、独特の世界観を描き出している。

 佐向監督は「何を見せられたのだろう、と考え込んでしまう作品かもしれない。理解できない映画もあるということを知って、それを味わってほしい」と話した。

横須賀版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

歯科分野で高大の一貫教育

歯科分野で高大の一貫教育 教育

神歯大と緑ヶ丘女子が協定

6月24日号

東京湾を”ギュッと”水槽に

観音崎自然博物館

東京湾を”ギュッと”水槽に 文化

館入口で忠実に再現

6月24日号

全国大会で入賞

横須賀消防・山口さん

全国大会で入賞 社会

職員16万人超から選出

6月24日号

カレー作りで交流

ひとり親支援団体「ひまわり」

カレー作りで交流 社会

6月24日号

不気味な仮面、善良な行い

不気味な仮面、善良な行い 社会

コスプレ姿でクリーン活動

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook