神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀・三浦版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

“横須賀カード”集めて回って 地域振興で官民7者が制作

社会

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
横須賀を象徴する事物がデザインされた「MEICA」(写真左2枚)と「metaca」(同上)カード
横須賀を象徴する事物がデザインされた「MEICA」(写真左2枚)と「metaca」(同上)カード

 横須賀市や海上自衛隊、民間事業者ら7者は、ご当地コレクションカード「MEICA(メイカ)」と「metaca(メタカ)」を制作した。地形や乗り物などがモチーフのカードの収集による周遊観光や地域の魅力アピールに繋げるねらい。6月8日(土)・9日(日)の両日、ヴェルニー公園で行われる「よこすかYYのりものフェスタ」で、お披露目を兼ねて無料配布する。

 MEICAは、迷路クリエイターとして活動する吉川めいろさんが、「地域おこしを後押しするプロジェクト」として考案・企画したコレクションカード。市区町村の地形をかたどった迷路”地形迷路”をテーマに、全国の自治体や事業者らとコラボレーションしており、神奈川県内では相模原市や秦野市などが制作・配布している。

 今回はMEICAから派生した姉妹プロジェクトカード「metaca」も制作。立方体を組み合わせて作る「ボクセルアート」と呼ばれる3DCGで、種々のモチーフを愛らしく表現した。

 直接現地を訪れなければ入手できない”ご当地カード”は近年、ダムやマンホール、トンネル、駅、公園など多種多様に存在。収集する愛好家による支持だけでなく、誘客・周遊促進や経済効果の増大、シティプロモーションなどの新たなツールの1つとして取り入れるケースが増えている。

限定数を先行配布

 横須賀デザインの制作には、市のほかにも自然・人文博物館、カレーの街よこすか推進委員会、海上自衛隊横須賀地方総監部、京浜急行電鉄、京浜急行バス、トライアングルの7者が参画。ベーシックな横須賀の地形をはじめ、電車やバス・潜水艦といった乗り物、歴史・文化財、イメージキャラクターなど全12種を制作した。

 これらの完成を記念して、のりものフェスタ来場者に無料で先行配布する。日時は8日・9日の午前11時と午後2時。12種の絵柄を2グループに分けた6枚1組で、各日先着100セット限定。午前・午後でセットと配布場所が変わる。

 なお、イベント終了後は、制作した事業者の施設や市観光案内所で商品購入者やイベント来場者らを対象に配布する。

 詳細は横須賀市観光情報ホームページを参照。

横須賀・三浦版のトップニュース最新6

女性として 堂々と

横須賀在住小林桜琉姫さん

女性として 堂々と

ミセスコンテストで総合2位

7月12日

サイバー被害、断固阻止

サイバー被害、断固阻止

中小企業向けPJが始動

7月12日

「第3の居場所」を紹介

「第3の居場所」を紹介

不登校児保護者らサイト制作

7月5日

夢と空き家をマッチング

異業種連携

夢と空き家をマッチング

倉庫でカフェ開設、大工の練習場

7月5日

地道な緑化が結実

県立横須賀工業

地道な緑化が結実

日本芝生文化大賞を受賞

6月28日

星になった祖父に思い馳せ

星になった祖父に思い馳せ

孫ふたりで絵本共作

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

横須賀・三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀・三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook