三浦版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

三浦・三崎観光情報サイト「gooone」の編集長を務める 三根 かよこさん 向ヶ崎町在住 34歳

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

ありのままの日常伝える

 ○…ありのままの三浦三崎の魅力を、地元ならではの視点で紹介する観光情報サイト「gooone」。取材先の選定、写真と記事の質にこだわり、見た者に短編ドキュメンタリーさながらの読後感を与える。住民の普段使いの店や近所の路地も、観光客には非日常。知ることで初めて見える日常をリアルに伝えようと編集に勤しむ。届けたいのは、予定調和を壊した先にある出会いだ。

 ○…リクルートで結婚情報誌の制作ディレクターを務める傍ら、デザイン専門学校に入学し腕を磨いた。卒業後は夫と独立。夫婦出版社「アタシ社」でデザイナー兼編集者として、WEB制作や自社媒体の社会文芸誌などを手掛ける。都内ではなく、あえて三崎に根ざし、自分たちが伝えたいことを自分たちの言葉で発信するなか、ローカルならではのメディアのあり方も模索してきた。

 ○…東京、逗子と住まいを移し、向ヶ崎町に居を構えたのは2017年。活気と衰退が隣り合う、映画のセットのような街に暮らす人々は、どこか物語の主人公然としていて、「本を作りたくなる人ばかりだった」と第一印象を語る。千葉のベッドタウンで生まれ育ち、地元への愛着や誇りを敬遠していたはずが、いつの間にか地域の一員として溶け込んでいた。「“人間くさい”ところも含めて、付き合えば付き合うだけ好きになる」

 ○…公開から2週間余り、掲載店に足を運ぶ観光客が出始めたと胸をなで下ろす。「良い店がなくなるのはもったいない」と立ち上げたが、人口減・高齢化に輪をかけて、今年はコロナ禍で苦境に立つ店は多い。「イオンのある街は便利でたくさんあっても、まるいち食堂がある街は三崎だけ」。当たり前から可能性を伸ばし、未来につなげていく。

三浦版の人物風土記最新6

中山 勇気さん

三浦青年会議所(三浦JC)第60代理事長に就任した

中山 勇気さん

尾上町在住 39歳

1月8日号

倉重 光則さん

現代美術家で、横須賀美術館の企画展「ミニマリズムのゆくえ」に出品する

倉重 光則さん

74歳

11月20日号

西上床(にしうわとこ) 克浩さん

ロカビリーバンド「THE GARAGEBAND(ザ・ガレージバンド)」のリーダーを務める

西上床(にしうわとこ) 克浩さん

上宮田在住 52歳

11月6日号

小泉 隆さん

軟式野球チーム「ウォリアーズ」の監督を務める

小泉 隆さん

岬陽町在住 57歳

10月23日号

三根 かよこさん

三浦・三崎観光情報サイト「gooone」の編集長を務める

三根 かよこさん

向ヶ崎町在住 34歳

10月9日号

野村 工(たくみ)さん

障害者支援施設が運営する「餃子いちばん」などの施設長を務める

野村 工(たくみ)さん

横須賀市在住 40歳

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク