三浦版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

三崎警察署の署長を務める 宗廣(むねひろ) 中(ちゅう)さん 上宮田在住 58歳

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

和やかな警察官であれ

 ○…今春の人事異動で、第73代三崎警察署長として着任。3カ月が経ち、豊かな自然や地域ごとに異なる街の表情、人との繋がりなど、日に日に三浦の良さを実感している。職員約120人に常に心掛けるよう説くのは、「和やか」であること。緊張が途切れない仕事だからこそ、署内の空気や人間関係は物柔らかであってほしいと考える。地域住民からも頼られやすい、開かれた警察署づくりに注力する。

 ○…1985年に県警入り。約20年警備畑を歩み、近年では高速道路交通警察隊や航空隊の隊長も歴任。意外にも学生時代は教員を志していたが、大学の先輩の勧めで警察官採用試験を受験したという。出身は横浜市西区。少年時代は近所に顔なじみの”駐在さん”がおり、「放課後にランドセルを預けて遊んで、父親から叱られたこともあった」と、懐古しながら自身のなかの親しみやすい警察官像を語った。

 ○…警察学校では第一教養部長を務めたこともあった。本来は授業を持たない役職だが、志願して教壇に立った異色の経歴を持つ。「警察官として仕事をする楽しさを見つけてほしい」。後進の育成にあたって伝え続けている言葉だ。そんな思いから、今月17日に三浦海岸で行った海岸清掃のボランティア「レク・ボラ」も発案。「まるで学生のような雰囲気」と目を細め、砂浜を歩く若手職員らと笑い合いながらごみを拾った。

 ○…最近のプライベートの関心事と言えば、生まれたばかりの孫の存在だ。コロナ禍や職務都合でなかなか会えず、スマホ画面に映った愛らしい姿を眺めることが楽しみだという。三浦市に生まれ、暮らす孫世代の子どもたちがすくすくと元気に成長できる、安心安全な街づくりのため、日々奮闘する。

三浦版の人物風土記最新6

上野 憲一さん

油彩画家で、個展「回り、重ねる。」を開く

上野 憲一さん

小網代在住 73歳

10月22日号

浅倉 健人さん

三崎警察署員で、「わんわんパトロール隊」の1人として活動する

浅倉 健人さん

原町在住 61歳

10月8日号

本間 清さん

NPO法人日本渚の美術協会の会長で、“渚の美術館”の開設をめざす

本間 清さん

都内在住 73歳

8月27日号

石渡 勝雄さん

「三浦のいしぶみ100」の著者で、三崎白秋会の副会長を務める

石渡 勝雄さん

海外町在住 74歳

8月6日号

向坂 千佳さん

みうら青年ボランティアビューローの代表を務める

向坂 千佳さん

尾上町在住 27歳

7月23日号

岩野 明さん

7月1日付で奉仕団体「三浦ロータリークラブ」の新会長に就任した

岩野 明さん

東岡町在住 58歳

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook