三浦版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

三崎小学校第34代PTA会長を務める 川名 大介さん 三崎在住 44歳

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

地域で共に育む

 ○…冬の気配を感じる11月19日の夜、三崎小学校の校庭。1泊2日の宿泊イベントを楽しむ6年生の姿があった。保護者らが知恵を絞ったお化け屋敷やキャンプファイヤー、開校150年記念の打ち上げ花火。企画運営の苦労を見せず、いきいきとした子どもたちの笑顔を優しく見守った。

 ○…PTA歴は6年目。長男の入学を控えていたある時、親交のあった当時の校長からの打診がきっかけで役員に。打ち合わせや行事などで学校を訪れる機会が増え、「おはよう、おかえりと、積極的にあいさつしていたら今では『大ちゃん』と呼ばれることも」と笑う。昨年度から会長になるも世はコロナ禍。「出来ることを粛々と」を心掛け活動する。

 ○…現在6年生の息子に「5年生はどうだった?」と聞くと、一斉休校中で中止になった恒例のキャンプ行事が心残りと吐露。それなら家族で行こうと提案するも「クラスの皆とがいい」と無念さをにじませたという。「この学年は最悪だ」と話す同級生もいたほど、新型コロナは児童の思い出に影を落とす。大人の1年と違い、学校で過ごす1年に”また”はない。「1日1日を大切にしてあげたい」。すぐに保護者会や学校と話し合い、準備。無事にイベントを終えた今、「楽しい思い出を残せたのでは」と安堵する。

 ○…三崎で100年以上続く和菓子屋宮田屋の4代目。高校生で後を継ごうと決め、東京での職人修行を経て、老舗の看板を背負う。また、自身も同校の卒業生。五常の松が見下ろす学び舎で友だちと駆け回った日々を懐かしみ、こうした何気ない時間を守りたいとの思いを強くする。「共に育む。共育(きょういく)」。個人で掲げたスローガンを胸に、父として地域の大人として奔走する。

三浦版の人物風土記最新6

太田 広明さん

三崎警察署の署長を務める

太田 広明さん

上宮田在住 53歳

5月13日号

吉井 大輝さん

レンタルスペース「HANPAもろいそ」を運営する

吉井 大輝さん

諸磯在住 30歳

4月15日号

高橋 真樹子さん

城ヶ島観光協会の新会長に就任した

高橋 真樹子さん

岬陽町在住 45歳

4月1日号

キャシェン・マイケルさん

三浦コンピュータクラブを立ち上げた

キャシェン・マイケルさん

下宮田在住 43歳

3月18日号

石渡 敏昭さん

三浦ライオンズクラブの会長を務める

石渡 敏昭さん

城山町在住 72歳

3月4日号

岩野 雄さん

三崎の寿司店「紀の代」店主で、料理講座の講師を務める

岩野 雄さん

上宮田在住 56歳

2月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook