逗子・葉山版 掲載号:2011年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

京急バス 逗子駅〜南郷中間に新路線 地域住民の要望受け

通学や通勤など利便性の向上が見込まれる(写真は川久保バス停)
通学や通勤など利便性の向上が見込まれる(写真は川久保バス停)

 京浜急行バス(本社/東京都港区)は今月4日から「JR逗子駅〜川久保〜南郷中学校」間で新たなバス路線をスタートさせた。同区間周辺の町民からの要望に応えたもので、新路線の開通によって通勤や通学など同地域の利便性が大きく向上する。

 これまでJR逗子駅〜南郷中学校間では朝に上り2便、夕方に下り3便のバスが走っていたが、南郷中学校に通う生徒のスクールバスとして運行。経路も亀戸橋を経由する海岸周りで、一般の利用客は乗車することができなかった。

 川久保や南郷中に停車するのは朝は逗子駅から湘南国際村方面に向かう5便、夜は反対方面に向かう3便で通勤や通学に使うことができず、同地区周辺に住む住民は長柄交差点などに徒歩で移動し、別の路線に乗るしかなかった。こうしたことから同地区からは「生活面で使いづらい」との声が相次いでおり、同町が平成20年から京急バスに対策を求める要望を出していた。

 新たな路線はJR逗子駅と南郷中を結ぶ上下8便。JR逗子駅を出て新逗子、桜山7丁目、長柄交差点、川久保、南郷中までを約16分で走る。これまで亀戸経由で走っていた路線もそのまま残し、一般客も利用できるようになる。

 また従来の路線は平日のみだったが、新路線では土日祝日も上下9本、別ダイヤで運行する。同町では「公園利用者など観光面でも効果があるのでは」と期待を寄せる。運行ダイヤは「広報はやま」の4月号に掲載されているほか、同社ホームページでも検索できる。問合せは同社逗子営業所【電話】046(873)5511まで。
 

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

火災件数が前年比3件増

葉山町

火災件数が前年比3件増

3月9日号

神武寺トンネルの通行再開

逗子市

神武寺トンネルの通行再開

3月9日号

「アカモクを逗子の名物に」

「草津に泊まって応援を」

葉山町

「草津に泊まって応援を」

2月23日号

「はれのひ」 被害者を支援

逗子の老舗着物店

「はれのひ」 被害者を支援

2月9日号

福祉・教育面に重点

葉山町予算案

福祉・教育面に重点

2月9日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク