逗子・葉山版 掲載号:2013年5月3日号
  • googleplus
  • LINE

海釣を気軽に体験

海上に設けられた釣堀 8基
海上に設けられた釣堀 8基
 高級魚などの釣り体験が海上で気軽に楽しめる、海上釣堀「みうら海王」が先月27日、三崎漁港内にオープンした。みうら漁業協同組合と民間業者がタッグを組んで展開する体験型の釣堀だ。漁業関係者は、低迷する漁業経営の改善と活魚出荷の用途拡大、港の活性化につながることに期待を寄せる。

 場所は、二町谷の埋め立て地から約200m沖合。三崎の「うらり」から船で行く。釣り堀は18m×18mのいけす4基、14m×14mのいけす2基、12m×12mのいけす2基。養殖のハマチ、カンパチ、タイ、シマアジなど高級魚が放流されており、子どもや女性でも気軽に釣りを楽しめるようになっている。制限時間の5時間内であれば釣り放題だ。

 2008年、神奈川県が中心となり三浦市と地元漁業協同組合、三浦商工会議所などの関係者が集まり「三崎漁港、魅力あるみなとづくりを目指して」という提言がまとめられた。みうら漁業協同組合は、提言の中にあった「二町谷地区の畜養水面を活用した生簀で釣り体験施設の整備」に着目、同組合内で協議を重ねた結果、持続可能な漁業経営を展開する具体的な事業の一環として新事業として行うことを決定。千葉県富浦町で、同じような海上釣堀を行っている東京ベイリゾートと協力し、このほど実現した。

 同漁協の藤村尚参事は「三浦の特性を活かした施設。三浦の空気を感じながら、海上気分で気軽に釣り体験ができる。魚に親しんでもらうとともに三崎地区への集客に結びつけば」と話している。

 事前予約制。今後は、当日申込受け付けや短時間のコースも設ける予定。将来的には、釣った魚を調理して食べられる施設を整備する計画もある。

 体験時間は午前8時から午後1時。料金は男性1万3650円。女性は1万500円、小学生以下は7350円。天候によって中止の場合あり。

 予約、問合わせは、運営元の東京ベイリゾート【電話】046(880)0505まで。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク