逗子・葉山版 掲載号:2014年2月7日号 エリアトップへ

被災地と料理で繋がる

掲載号:2014年2月7日号

  • LINE
  • hatena

 被災地の郷土料理を作りながら復興支援を考える料理教室「逗子葉山と被災地を料理でつなぐ」が2月16日(日)、逗子市福祉会館で行われる。地元中高生らが組織するボランティア団体「3・11つなぐっぺし」が復興支援の一環で初めて企画した。

 講師に招くのは宮城県女川町の八木純子さん。自らも被災者である一方、仮設住宅に住む人たちへの支援活動を展開する八木さんが郷土料理「女川つみれ汁」の作り方を手ほどき。被災当時から今に至るまでの講話も行う。午前10時30分から午後1時。参加費500円。定員は先着70人。エプロン、三角巾を持参。申込は伊藤さん【携帯電話】090・2441・1315

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

町の歴史 発掘し伝え20年

町の歴史 発掘し伝え20年 文化

葉山郷土史研究会が記念号

5月14日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 文化

保健所が女性向け相談会

5月14日号

「珍しい皆既月食を見よう」

「珍しい皆既月食を見よう」 文化

かわいさんが観察会

5月14日号

安心安全に登山楽しんで

安心安全に登山楽しんで 社会

葉山・山楽会がガイドブック更新

5月14日号

埋もれた素材をバッグに

埋もれた素材をバッグに 経済

葉山町在住 佐野さん

5月14日号

「応援サポーター」に中澤さん

不動産会社ウスイグループ

「応援サポーター」に中澤さん 社会

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter