逗子・葉山版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

山田邦子さんが一日署長 「振り込め詐欺ゼロに」

社会

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
一日署長に委嘱され、敬礼する山田さん(右から2番目)
一日署長に委嘱され、敬礼する山田さん(右から2番目)

 振り込め詐欺などの特殊詐欺を撲滅する活動の一環で6日、タレントの山田邦子さんが逗子警察署の一日署長を務めた。逗子文化プラザホールで行われた撲滅のつどいでは、集まった警察関係者ら約160人とともに悪質な詐欺による被害根絶を誓った。

 市内に別荘を所有するなど逗子にゆかりがあるのが縁で一日署長を引き受けた山田さん。市川弘幸署長から委嘱状を手渡され「地域のために役立てることは嬉しい。皆さんがリーダーとなり、振り込め詐欺ゼロを目指しましょう」と呼びかけた。デビュー当時、代名詞として知られたバスガイドのネタを披露するなど軽妙な語り口で笑いを誘う場面も。被害防止を呼び掛ける「撲滅宣言」では「『電話番号が変わった』と言われたら、前の番号に必ず確認しましょう」「電話で『お金』の話が出たら、振り込め詐欺だと思いましょう」など4つの注意点を来場者とともに読み上げ、「私たちは逗子警察署とともに振り込め詐欺の撲滅に全力で取り組む」と宣言した。

 同署によると、昨年市内で発生した振り込め詐欺は9件、被害総額は2180万円にのぼる。息子を語るものや還付金による手口が増えているという。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook