逗子・葉山版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

起業家で逗子葉山ベンチャー協会を立ち上げた 中西 豪さん 逗子市桜山在住 36歳

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

挑戦者の背中押したい

 ○…10月14日、発起人の1人として「逗子葉山ベンチャー協会」を立ち上げた。住んでいる街で働けるよう、会員同士の交流やサポートはもちろん、将来的には仕事の受注なども視野に入れる。会長職は設けず会費もゼロ。フラットな関係の代わりに名前だけではない実務家集団を目指す。

 ○…奈良県奈良市生まれ。子どもの頃は祖母の家に隣接した古墳や平城京跡が遊び場だった。東大寺など世界に誇る建物を見ているうちに、建築に興味を持つように。大学で建築を、大学院では都市計画を学んで不動産会社に就職。都心の再開発事業に携わってきた。28歳の時に逗子へ。逗子海岸映画祭に参加したことがきっかけだった。「こんなに面白いことができる街なのかと感動した。漠然としたイメージしかなかったけど、住んでみるととても心地良かった」と笑顔で振り返る。

 ○…その後、結婚を経て昨年、独立。株式会社リブランディングを立ち上げ、先月にはタイムシェアオフィス&バー「Doer」をオープンした。昼間はシェアオフィス、夜はバーになるユニークな仕組みで、すでに多くの利用者が登録している。「これから人口が減り、建物も余る時代。ユーザーだけでなく持ち主のためにも、“シェア”することが必要になってくる」と現場で培った経験を生かしている。

 ○…「10年間は修業のつもりで会社勤めしていたが、今思えばもっと早く起業すれば良かった」と苦笑い。そんな人たちの背中を押そうと実行する人という意味の「Doer」と名付けた。「逗子葉山には特技を持っている人がたくさんいる。力を合わせれば、自分の生活はもちろん、街も良くなっていくはず」。自分が愛する街で遊び、働き、子育てをする。そんな生き方を追い求めていく。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

長峰 宏治さん

逗子市内で様々な企画をプロデュースしている

長峰 宏治さん

逗子市在住 46歳

10月18日号

清岡 優子さん

バイオリニストで「デュオハヤシ国際コンクール」で優勝した

清岡 優子さん

逗子市久木在住 37歳

10月4日号

田嶋 博雄さん

(一社)逗葉医師会の会長に就任した

田嶋 博雄さん

逗子市在住 71歳

9月20日号

松苗 幸希さん

セーラーとして東京五輪を目指している

松苗 幸希さん

葉山町在住 33歳

9月6日号

箕輪 亮佑さん

スペインセーリングチームの市民応援団で活躍する

箕輪 亮佑さん

小坪在住 23歳

8月23日号

尾前 芳樹さん

逗子・葉山コミュニティ放送株式会社の代表取締役社長に就任した

尾前 芳樹さん

横須賀市秋谷在住 55歳

8月9日号

梶川 精二さん

(公社)鎌倉法人会の会長に就任した

梶川 精二さん

葉山町下山口在住 68歳

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク