逗子・葉山版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

海の安全と大漁を祈願 森戸神社で潮神楽

文化

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
神楽の最後には飴が撒かれた
神楽の最後には飴が撒かれた

 葉山町の森戸神社で16日、葉山町漁業協同組合(角田正美組合長)が主催する潮神楽が行われた。

 江戸時代中期に始められたとされる神事で、口伝によると熊野地方(現在の和歌山県)から移住してきた漁業を生業とする人々によって伝えられた。大正時代に一度だけ中止したところ、その年はおおしけが襲来して壊滅的な被害が発生したため、その後は毎年欠かさず行われている。

 八座からなる神楽は、強風のため本殿で行われた。米を四方に撒いて清め、神楽場を作る「羽能」、釜の湯を笹の束に浸し、そのしぶきを撒きながら豊漁と無病息災を祈念する「笹舞」、赤面と黒面の神による「劒舞もどき」などが行われ、今年1年の葉山の海の安全と大漁を祈願した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook