逗子・葉山版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

和太鼓グループ“彩” 逗子開成とコラボ 公演向け練習重ねる

文化

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena

 新進気鋭のプロ和太鼓集団「彩-sai-」が10月5日(土)、逗子文化プラザなぎさホールで初の公演を行う。2005年、東京大学で結成された同グループ。「楽しいが響きわたる」をモットーに、圧倒的な迫力と響きをいかしたステージを届けている。映画やCMなど多数のメディアに出演。海外での文化交流事業にも多数招待され、これまで20カ国以上で迫力ある演奏を届けている今注目の和太鼓集団だ。

高校生から刺激

 今回の目玉の一つは、逗子開成中学校・高等学校和太鼓部とのコラボレーション。市内外のイベントや福祉施設等で演奏を披露しており、そうし た活動や実力が評価され実現した。先月26日には逗子開成高校で練習が行われ、彩から3人、同部から22人が参加。当日の流れを確認し、叩き方や演奏のポイントを彩のメンバーが伝えた=写真。同部の部長を務める林田昂大さん(高2年)は「憧れの存在である彩の皆さんと同じ舞台に立ててとても嬉しい。お客様に楽しんでもらえるよう、全力で演奏したい」と笑顔で語った。

 また、彩のメンバーも多くの刺激を受けているという。代表の葛西啓之さんは「和太鼓は技術も大事だが最後は気持ちで打つもの。生徒の皆さんのピュアでエネルギッシュな気持ちに触れ、私達も気持ち新たに公演に臨める。ぜひ、本番を楽しみにしてください」と意気込んでいる。公演情報は右欄で確認を。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

誰もがアート楽しむ1日に

誰もがアート楽しむ1日に 文化

市民が企画 想いが出会い呼ぶ

10月4日号

“日本の美”代表作から感じる

“日本の美”代表作から感じる 文化

山口蓬春記念館で企画展

10月4日号

「生きる力身に着けて」

「生きる力身に着けて」 教育

葉山のパパが”私塾”開講

10月4日号

「求む!あなたの歌声」

市商工会青年部

「求む!あなたの歌声」 経済

公式ソングを制作中

10月4日号

海狼の閉店に惜しむ声

海狼の閉店に惜しむ声 経済

記念撮影する姿も

10月4日号

逗子の池子層を歩く

逗子の池子層を歩く 文化

市民団体が観察会

10月4日号

城ケ島で音楽フェス

城ケ島で音楽フェス 文化

石野卓球ら出演

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク