逗子・葉山版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

頑張る企業応援! この街に似合う店に SUNDOWNER東京オムレツ

文化

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
看板を持つ佐渡友さん
看板を持つ佐渡友さん

 「この街で一番のオムライスショップ」。ちょうど1年前、こう書かれた看板を掲げ、文字通り人気店となったのが「SUNDOWNER(サンダウナー)東京オムレツ」だ。

 「オムさん」の愛称で呼ばれている店主の佐渡友善裕さん。もともとアパレル会社に勤めていたところ、友人から「東京オムレツ」を引き継いだ。キッチンカーで都内のオフィス街を中心に営業していたという。

 その後、逗子海岸の海の家で働いたことをきっかけに、この街に魅了された。「夏の間に毎日見た夕日にやられてしまった。当時は都内に住んでいたんですが、”逗子ロス”になりすぐ引っ越しました」と振り返る。

 逗子葉山で間借りして営業するなかで、今の物件に出会った。スナックだった店内は自ら改装。ソファーやテーブルはそのまま使い、かつての雰囲気を残した。

 看板メニューはオムライスとタマゴサンド。美しい見た目とたっぷりのボリュームで、インスタ映えを意識する若者から海でひと汗かいてきたセーラーやサーファー、近所の親子連れなど客層は幅広い。「美味しいと言ってくれるのが、やっぱり一番嬉しいですね」

 市内外から客足が絶えないが、店の規模を広げるつもりはない。「逗子の街のようにゆったりやっていきたい。60とか70歳になっても、奥さんとのんびり店を続けることができたら」と笑顔で語った。

SUNDOWNER東京オムレツ、逗子市逗子6の5の1藤和5番館W&G2階【電話】046・815・6482【URL】https://www.instagram.com/sundownertokyoomuretsu/

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

Zoomをやってみよう

Zoomをやってみよう 社会

市民有志が講座

9月10日号

国内制し、世界へ挑戦

国内制し、世界へ挑戦 スポーツ

青山さんと上田さん

9月10日号

いじめ対策条例制定へ

逗子市

いじめ対策条例制定へ 社会

連絡協議会を設立

9月10日号

夢の舞台へ準備は万端

夢の舞台へ準備は万端 教育

逗子高吹奏楽部が東関東大会へ

9月10日号

浜のごみ拾い「気軽に参加を」

浜のごみ拾い「気軽に参加を」 社会

マリンショップが道具貸出

9月10日号

働く人向けの電話相談

働く人向けの電話相談 社会

日本産業カウンセラー協会

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook