神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
逗子・葉山版 公開:2021年4月16日 エリアトップへ

若い女性向け支援付きシェアハウス「アマヤドリ」を運営する 菊池 操さん 葉山町在住 37歳

公開:2021年4月16日

  • LINE
  • hatena

選択肢ある世の中に

 ○…生きづらさを抱え、行き場をなくした若い女性たちを支える支援付きシェアハウス「ステップハウス アマヤドリ」を来月、横須賀で立ち上げる。昨年10月から準備を始め、多くの人の出会いと協力で設立にこぎつけた。「ほっと一息つき、自分や世の中を見つめなおして次のステップへ向かう場になったら」と笑顔で語る。

 ○…都内で生まれ育った。子ども時代は学校にも家庭にも居場所がないと感じていたという。同じ境遇の子どもたちを支えようと養護教諭の資格を取得。「保健室の先生」として千葉県の小中高に勤めた。ネグレクトやリストカット、希死念慮など、それぞれの相談に真摯に耳を傾け、必要があれば専門機関に繋いだ。適切なケアをすれば見違えるほど元気になる姿も見てきた。

 ○…葉山に移住したのは2人目の子どもを妊娠した時。毎週末のようにに通っており、環境に惚れ込んだ。「アマヤドリ」設立場所について、横浜といった都市部のほうがニーズがあるのではとも考えたが「空気が良くて人も温かく、私自身が三浦半島地域からいつも元気をもらっている。入居する子たちもここに来ればきっと元気になるはず」。写真家としての顔も持ち、お気に入りの撮影スポットは一色海岸という。

 ○…日本では未成年ながら18歳になると、公的保護や支援が手薄になる。複雑な家庭や厳しい環境にいる若者にとって、貧困や犯罪は身近にあることを念頭に「一度立ち止まり、自分で道を選択してほしい」と願う気持ちは強い。「ステップハウスには、同じ思いの人の善意や協力が沢山詰まってる。居場所はここにある、と知ってほしい」。ゆくゆくは、他地域でも同様の取り組みが広がることが目標だ。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

金 振さん

葉山を舞台にした地球環境について考えるSF舞台劇を制作する

金 振さん

葉山町一色在住 48歳

6月7日

深沢 武さん

逗子フリースクール連絡協議会の代表を務める

深沢 武さん

逗子市小坪在住 54歳

5月24日

杉山 晴香さん

映画『夏の一歩』で演技指導を担当した

杉山 晴香さん

逗子市小坪在住

5月10日

小田 乃梨さん

今回から葉山芸術祭の実行委員を務める

小田 乃梨さん

葉山町一色在住 41歳

4月26日

志原 光徳さん

第54代逗子警察署長に就任した

志原 光徳さん

逗子市池子在住 58歳

4月12日

柳川 謙司さん

第75代葉山警察署長に3月19日付で就任した

柳川 謙司さん

横浜市在住 59歳

3月29日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook