逗子・葉山版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

逗子高校陸上部 惜しくも全国届かず 「来年リレーで目指す」

スポーツ

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena
来年の活躍を誓った部員たち(提供)
来年の活躍を誓った部員たち(提供)

 県立逗子高校陸上部が先月、川崎市等々力陸上競技場で開催された関東高等学校陸上競技大会南関東地区予選に出場した。惜しくもインターハイへの出場を逃したものの、2年生たちは意気込みを新たに練習に励んでいる。

 同部は県大会において男子110mハードルと男子4×100mリレー、4×400mリレーで好成績を残したが、南関東大会では強豪校を前に敗れた。

 高校最後の大会となったハードルの佐藤歩海さん(3年)は「強い選手を前に緊張してしまった。悔しさをバネに大学でも続けたい」と語った。部長を務め、リレーに出場した今井颯良さん(3年)は「今年のメンバーは実力派揃いだったが、関東の壁は厳しかった」と悔しさを滲ませ、伊藤遼也さん(2年)は「今から練習を積んで、来年こそはリレーでインターハイに出場したい」と活躍を誓った。

 南関東大会の結果は以下の通り(敬称略)▽男子4×100mリレー予選/記録41秒46(順位4位)走者【1】岩澤海斗【2】今井颯良【3】伊東遼也【4】石川尚央▽男子4×400mリレー予選/記録3分18秒72(順位5位)走者【1】伊東遼也【2】今井颯良【3】岩澤海斗【4】村田朔也▽男子110mハードル予選記録15秒37 (順位4位)佐藤歩海
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook