逗子・葉山版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

執筆重ね節目の100号 エッセイ集「マグノリア」

文化

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
ずらっと並ぶこれまでの冊子とメンバーたち
ずらっと並ぶこれまでの冊子とメンバーたち

 逗子や葉山、鎌倉在住のメンバー8人が集まり、毎月発行している手作りのエッセイ集「マグノリア」100号の制作が進んでいる。

 会代表の長谷川静さん(逗子市在住)が病による視力の低下をきっかけに、読める本が少なかったり、長編だと目への負担が大きいことを知り、「それならば文字が大きい短編集を自分たちで作ってしまおう」と8年前に活動を開始した。

 毎月テーマを設定し、2千字程度を目安にメンバーたちが思い思いの物語を執筆している。表紙の作成や製本まで全て自分たちで行っているのが特徴で、長谷川さんの自宅のプリンターを使って、毎号100部を刷っている。

 「毎月、絵葉書で感想をくれる人もいて励みになっている」と長谷川さん。最高齢のメンバーは97歳の男性といい、「100号へ一番に原稿を送ってくれた。目標としていた節目まで、みんなでよく続けてこられたと思う」とメンバーたちは感慨深げに振り返る。

 10月10日には、逗子市内でそれぞれの作品を披露する合評会が行われ、メンバーたちは和気あいあいと作業を進めていた。22日(金)頃には、逗子や葉山の図書館、椿書房、高齢者施設等に配架される予定という。

 現在、1号から99号までのバックナンバーを希望者に無料で配布している。申し込みや問い合わせ【電話】046・872・3017長谷川さん

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

フレスコボールで繋がり強化

フレスコボールで繋がり強化 社会

沼間3丁目自治会

12月3日号

市民の憩いの場を整備

逗子市商工会青年部

市民の憩いの場を整備 社会

12月3日号

題材に込めた意味探る

山口春記念館

題材に込めた意味探る 文化

「吉祥」コレクション展示も

12月3日号

海洋プラ園児と考える

海洋プラ園児と考える 教育

かぐのみ幼稚園で催し

12月3日号

「学生たちに食料を」

「学生たちに食料を」 社会

クリスマスイブに受付

12月3日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook